フクフク手帳ワーク

【本気を引き出すフクフク手帳ワーク】真夏の席・おさらい編①

こんにちは、eyecoです。

8月9日(祝)に、【本気を引き出すフクフク手帳ワーク】真夏の席を開催しました!

上半期総ざらいのフクフク見直し

今回は、2020年12月〜2021年6月までのワーク講座にご参加くださった皆様と ”上半期のおさらい” です。

1カ月ずつさかのぼってチェックしてゆきます
【本気を引き出すフクフク手帳ワーク】下半期の流れを作る!①こんにちは、eyecoです。 6月1日に続き、6日(日)に【本気を引き出す!フクフク手帳ワーク】を開催しました! #39ra...
【本気を引き出すフクフク手帳ワーク】下半期の流れを作る!②レビューは目標の橋渡しこんにちは、eyecoです。 先日の【本気を引き出すフクフク手帳ワーク】下半期の流れを作る!① の続きです。 htt...

翌年のイヤープランを立てる冒険月は「12月」

わたしのフクフクワークは、12月に「翌年のイヤープランを立てる!」ところから始まります。まずはここでざっくり大きく翌年の指針を思い描く。まだふんわりと、実感がともなわない感覚でもOK、ゆるく自由に書いちゃいます。

いわば12月がフクフク起点!
その目標設定、本当に合ってる?こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   ばたばたと、師走です。みなさんお変わりありませんか?日曜日に手帳&ノート作りの講座を...
年末、そう、31日には恒例のこれ!
書きながら2020→2021 年またぎで何思う皆様、明けましておめでとうございます。   ご挨拶が遅れてしまいましたが、晴天の元日。良い予感しかしない!! と早速先取りしています。 ...

視覚化してイメージング強化する「2月」

そこから新年に突入して2カ月後の2月、占い界では”運勢が切り替わる”といわれる旧正月近辺に「ビジョンマップ&ふせんマンダラート」で視覚化しつつ、イヤープランをブレイクダウン。

いつもワクワク! 大好きなヴィジョンマップ作り!
2021年最初のヴィジョンマップ!こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   ヴィジョンマップを更新!2021年初回は、こんなかんじになりましたー! なにやら楽し...
頭を悩ませながら取り組むタフワークだけど効果抜群! ふせんマンダラート
ふせんマンダラート2021版、完成!こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   わたしの2021年版のふせんマンダラート、ようやく腰を据えてやる時間ができたので、集...
今年のワーク講座はこの2つを合わせた盛りだくさん会に♪ 楽しかったですねー!
【満席御礼】わたしの本気を引き出す2021★フクフク新春ワーク開催しましたこんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   昨日は、2021年最初のフクフク新春ワークを開催しました! 新型コロナウイルス感染拡...

振り返り&チャレンジング実行月「4月→6月」

そして新年度が始まる4月には書いたことを実行するためのリスト作り&チェック作業とともに「3カ月展望」をがっつり作り込みするのです。

3カ月1節、としているので、振り返り作業はこの4月のワークから重点的にやっていきます。この振り返りが入ってくると「楽しい!」だけじゃなくチャレンジングな流れにもなってくるんですけど、ようやくここからがメインディッシュ! おいしくぺろりと味わい尽くせるかどうかは、”振り返りをどう解釈するか” にかかってくるからです。

4月はとっちらかりを整理してゴリゴリ進める準備をしましたね!
【本気を引き出すフクフク手帳ワーク】とっちらかりを解消する手帳術雨予報が一転、晴天の日曜日! 2021年2回目のフクフク手帳ワークをしっぽり開催しました! いやー、書きましたね、皆さん。。。!...

さらにそこから2カ月後・6月のワーク講座は、上半期終了とともに下半期の流れを作る大事なターニングポイントなので、じっくり、みっちり振り返るのと同時に、残り6カ月をどう過ごしていくか? を具体的にプランニングしていきます。2カ月ごとに作ってきたシートや過ごしてきた時間をトレースしながら、これからを決めていく。タフだけど、ワクワクする作業!!

半年の節目はしっかりガツンと振り返ります! 
今月も恒例、6月の振り返りレビューこんにちは、eyecoです。 駆け抜けた6月、ここからますますギアが入ってくる7月です。ちょうど昨日、アッコさんとラジオ収録したの...

ハイブリッドでも一体感が生まれた喜び

例年、8月のわたしは使い物にならないので「休む」と決めて養生する月なんですけど、7月に皆さんと朝活フクモノートを2週間書いたことでエネルギーも充填され、おさらい会しよう!!!!!!と迷いなく、決めました。

今回、現地をオンラインでも繋ぎ、初めてのハイブリッド開催に挑戦。少人数、こぢんまりなアットホーム感を画面越しにも体験してもらえるかどうか心配でしたが、そんな杞憂を蹴散らすくらいの一体感が生まれました!

オンライン、今後もっともっと活用していけたらいいな。

というわけで早速、この秋に。
ちょっとした勉強会を開こうかなと計画中。。。。ふふふ。