ノート

2021年最初のヴィジョンマップ!

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ヴィジョンマップを更新!
2021年初回は、こんなかんじになりましたー! なにやら楽しげ♪

f:id:room510edit:20210211103941j:image

 

2月7日開催のフクフクワーク講座でも、参加者のみなさんが思い思いのヴィジョンマップをつくる中で、その熱量を浴びていたので、週明けからわたしもうずうずと作りたくて、もう!笑

 

そして、昨晩、ようやくいそいそと。7ヵ月ぶりに更新です^^

f:id:room510edit:20210211103959j:image

 

ルールはあるようでないのが、ヴィジョンマップのいいところ、ではあると思いますが、わたしは独自の制限を設けて取り組むようにしています。

 

①制限時間は40分(セレクトタイム)

②見開きページにおさめる量にする(重ね貼り、多少のハミダシはOK!)

 

目にとまり、手が止まったページを直感的に選んでいきます。最初はとにかく多めに選んじゃう。一通り選んだ後で、必要な部分を切り抜いていき、それをノートの上に置いていきます。

 

多めに選んでいるので、当然入らないものも出てくるでしょう。そこで、取捨選択をします。「なんとなく」とか「画のレイアウトのバランス見て選んだかなー、これは」というような感覚でチョイスしたものを省いていく。

 

時間も、空間も、限りがある中でどれを選び抜き、大切にするか?
制限を設けることで、感覚を研ぎ澄ましていくトレーニングのようなものだと思って取り組んでいるところもあるのかも。

 

なんだかんだ、3年以上やり続けているので、最近は迷いも少なくなり、制限時間40分内に大体のレイアウトまで済むようになってきました。早ければいいという話でもありませんが、「いい!」と思うものに対する判断力と本音の気づきはだいぶ向上したと感じます。

 

↓ 7ヵ月前に作ったヴィジョンマップ↓

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aiko Goto (eyeco)(@room510edit)がシェアした投稿

 

 

じぶんの中で、グラグラと揺れる時はもう、1ヵ月ごとに作っていたけれど。だんだんスパンも長くなってきました。作ったものを見て心が動かなくなってきたら、変え時です。

 

またワークでも定期的にやっていきたいなと思っていますので、ぜひ、大きめのノートやスケッチブックにまとめてみてほしいです。自分の変化もたどれて楽しいですよ^^

f:id:room510edit:20210211104019j:image

 

eyeco

 

☆ヴィジョンマップについての関連記事

www.room510edit.work

  

www.room510edit.work

  

www.room510edit.work