ノート術・手帳術

「やりたいけどできないと思っている」こと、ある?

こんにちは、eyecoです。

2並びのミラクル、その瞬間に携帯画面を見てしまったー!
そんなことでテンションがぶち上がったわたしです。
2222…って、なんか、「ににににに♡」って笑ってるみたいでいいよね、幸先いいなってかんじがするよ!

心の奥の「ちょっとやってみたい」を無視しない

そんな2だらけの今日は、所用にかこつけウディとロングドライブを。
今年はね、やりたいことを無視しない。例えば、それは、これまで ”いつかできたら” とか “タイミングが合えば” とか “誰かがいれば” と思ってズルズルとやってこなかったけど、心の奥で「ちょっとやってみたいなぁ」と思っていること。

この、「ちょっとやってみたい」がポイントで。いってしまえば、優先順位としては後ろに回ってしまうものだけど、WISHリストを書くと毎年上がる類のやつ。やりたいなぁ、と思う自分を、「やらなくても別にいいんじゃない?他にやることあるでしょう」と斜め上からもう一人の自分がピシャリしてやらない、の、繰り返しになっているようなやつ。ないですか? そういうの。

くすぶる思い「やりたいけどできないと思っていること」

わたしは、ここ数年、ウディ(犬)を連れてちょっと冒険したい気持ちがあって。多分それは、2019年に手帳のインタビューを受けた時に芽生えた意識だったかもしれない。オンもオフも、かたわらに犬が夢。そもそもわたし自身、職業柄もう、生活=仕事できているから、分けることができないけれど。だからこそ、もっと日常を飛び出して、冒険したい、がくすぶってた、ウディと一緒にね。

基本的に 、ひとりきりだと “ついで” が2つくらい重ならないと腰を上げない出不精なところがあるから、自分のためだけに、「わざわざ!時間かけてはるばる!」ということがしにくかった。取材やロケは別。逆にハッキリ「仕事」であればハードルを飛ぼうとするのに、完全に自分のためだけになると腰が重くなりがちに。

それが、長引くコロナ禍、閉じこもり時間が激増して変わった。せっかくある車、もっとたくさん活用しないともったいないなと思うように。実際、チャンスも増えていて、それに乗っちゃえば、行動範囲も格段に広がることもわかっている。実は、去年の名古屋旅も、車で行ってみようかとふと浮かんではいたんです。あとは、わたしの「恐る恐る」な意識を変えるだけ(※特に高速走行)。そう、これが、「やりたいけどできないと思っていること」の一つ。ウディとの冒険ともリンクするやつ。

定期的にやっています、これ!↓
ワーク➀やりたいけどできないこと3つこんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   わたしがノート&手帳講座の中でやるワークの1つ、「やりたいけどできないと思ってい...

「やってもやらなくても」を日常に滑り込ませて達成感!

「やりたいけどできないと思っていること」というのは、つまり、やってないからイメージがわかない、が腰がひける要因かなと思うのです。見通しの悪さ、リスク、そしてあとは、結局のところ「やってもやらなくても自分の人生に対した影響はない」というよくわからない達観めいた言い訳で塞いでて。でも、今回その「やってもやらなくても」を「えいや!」とやってみたら、全然違いました、前と後で。「できるじゃん。やれたじゃん、なんか、気分いいじゃん!」という、自信と達成感。

だから、まずはその、「やってもやらなくても」と思いながらも心のどこかで引っかかっていることを、日々のルーティンや日常のスキマに入るサイズに小さく、小さく、規模を小さくして滑り込ませながら、どんどんやっていこうと改めて決意。小さい規模の積み重ねで慣らしながらだんだん大きくしていく方法が、わたしには合っているし、これこそ今、必要なんだと感じています。

ささいなこと、やってもやらなくても変わらない、そう思っていたけれど、実際にやってみて、すごく気分がいい。ちょっとした達成感と、「次回はもう少しこうしたらいいかな」という経験に基づいた気づきと。なにより、こういう時は決まってお留守番だったウディと、+αの時間を過ごせたことは、最高の喜びでした!

スクショしちゃった【2】並び画面。
思い込みブロックを外せこんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   先日、友人と話していたときにふと飛び出した「思い込みブロックを外す」という言葉。心理...