ノート術・手帳術

恒例!3カ月振り返りレビュー

こんにちは、eyecoです。

区切りの3月。季節もだんだんと春めいてきて、冬ごもりも終わってきましたね。2022年3月は、数秘術でみると【9】の月。そう、”完結” アンカーの月なんですよ。

そんなふうに、2022年はバッチリ月のサイクルが【数秘9】で、スッキリ終了! ですけど、そもそも日本だとね、年度末だったり、卒業だったり、節目になる月ですよね、3月って。

手帳でも、そう。この時期に、4月始まりの手帳を書い直す人もいるかもしれませんね。。。!

新年度の4月から、フレッシュスタートを切るべく、手帳もまっさらにしてイチからまた書き込んでいくっていうのもいいですよね。今年も4月の第1日曜日に「フクフク手帳ワーク・春の席」をやります。グイッと書いて、自分に集中、足元をみながら頭と手足を快適に働かせて、ちゃんと未来に旗を立てていく、そんな作業をご一緒しませんか。もう少ししたら告知を出しますのでお楽しみに!

3月に毎年やること

そんな3月、わたしが毎年やることは、そう、これです。

今年最初の「3カ月レビュー」。1月〜3月までがどうだったか、3カ月分をレビューしていきます。

レビューは、年間目標(イヤープランニング)と月間テーマ&目標(マンスリーテーマ&プランニング)を振り返りつつ、前年の3カ月(10〜12月)から引き継ぐこともあわせてチェックします!

主要項目ごとに成果をチェック

わたしは、仕事、活動、お金、生活、とざっくり4つに割って、3カ月の状況を振り返りつつ書き出しています。

1カ月だと見えにくいことでも、3カ月分まとめていくと、傾向が見えてくるので、対策を立てやすい。前後左右見ながらアクセル、ブレーキ、ギア変えなど、車の運転するかのごとく、小回りをきかせつつ調整できる安心感。3カ月でひとくぎりがちょうどいい。

各項目、箇条書きで簡潔に書く。リストのようにしていきます!

次の3カ月の見通しを書く

雑感中心でまとめを記し、次の3カ月の”見通し”を先取りで書きます。これは、先に「かなった!」とお祝い気分を先取りする”予祝”というより、成果をあげるための目標設定です。ふんわりじゃなくて、結構バシッと、ゴリゴリな感じで書いていきます。1〜3月は、最初の3カ月だからここのレビューはないけれど、次の3カ月からは、「どうだったか?」のレビューをしています。

節目、節目で振り返ってレビュー、をたくさんしますが、振り返りって効果的な前進をするために不可欠な作業!!
振り返りは想い出浸りタイムにあらずこんにちは、ノート研究ライターeyecoです。   きょうから7月ですね。下半期の始まりです!今年の上半期はどうだったかなー? と振り返...
今月も恒例、6月の振り返りレビューこんにちは、eyecoです。 駆け抜けた6月、ここからますますギアが入ってくる7月です。ちょうど昨日、アッコさんとラジオ収録したの...