なんでもノート

3軍ノートで手書き筋トレ!

*2019.4.26公開→2021.4.20更新

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

“気にせず、構えず、書く!”ことからスタート

手書き筋トレは、まず “気にせず、構えず、書く!”ことから始まります。
3軍ノートは、ペンをちょこまか動かすのに、神経尖らせないでいいような、手軽で薄く、コンパクトなものがぴったりです。

わたしの、3軍ノートはこれ!

新旧の3軍ノート。手帳の内ポケットに入れて携帯しています

手前のロルバーンは古いもの、現在は、奥のEDiT を使用中。
両方とも、薄さ、サイズ感ともにちょうどよくて使いやすいです。

ノート123!大事なものだけ "繰り上げ記入" するノートノートを段階的に分けて使う方法。専用ノートは作らず、なんでも書くノートから、必要な情報だけを抽出した手書きノートを作ることで、記憶に定着させやすくなるし、情報をふるいにかけられるからおすすめです。...

ルールを決めずに手当たり次第に文字化する

3軍ノートは、こうして振り返って眺めてみると、「思いついたあれこれ」や「とっさのメモ」、「なんとなくブレスト」など、ルールを決めずに手当たり次第書いちゃいます。

上がロルバーン、下がEDiTのノートです。内容も、筆記具も、手当たり次第感満載で、統一感ゼロ。
左側は料理のレシピ、右側はタスクなど書く内容もバラバラ
左側はアイデア、右側は英語の勉強。筆記具もバラバラ

日付を書いてないですが、日付を書くと、よりいいなと思います。
メモだけでも日付があると、いつ、どんな状況でこれを書いたか、関連する出来事や情報も思い出されるので。
日付、書くようにしよう。

【2021.4月追記】現在は日付を必ず書くようにしています。ごちゃごちゃに、ジャンルを分けずになんでもメモ書きしますが、最初の書き出しの時は日付から始めています。

まとめ:落書き気分で書いたものから後日、宝物になることも!

手書き習慣がない方や、普段はデジタル派という方は、薄くて軽いコンパクトなノートはおすすめです。
最初は意識的に、見聞きしたり、頭に浮かんだことを「日付」を書いた後に、つらつらとメモするようにしていくと、ノートを手にする機会が増えるし、繰り返し見るようになるので、落書き気分で書いたものから後日、宝物のようなヒントを得ることもたくさんあります。

子ども時代に戻ったような感覚で、縦横無尽にノートを汚していくのも楽しいものですよ!

ノート123!大事なものだけ "繰り上げ記入" するノートノートを段階的に分けて使う方法。専用ノートは作らず、なんでも書くノートから、必要な情報だけを抽出した手書きノートを作ることで、記憶に定着させやすくなるし、情報をふるいにかけられるからおすすめです。...
わたしのなんでもノート③勉強も思い出も整理しすぎないなんでもノートと言えばこれ! 365デイズノートで勉強も思い出も一括管理します。整理しすぎないざっくり感で、誰でも続けられるノート管理を目指して。...