ノート

3軍ノートで筋トレ

 

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

前回、佐藤ねじさんの「ノート1軍・2軍・3軍」の分け方、

使い方をわたしもブログでおさらいしました。

 

手書き筋トレは、まず、”気にせず、構えず、書く!” ことから、

始まります。3軍ノートは、ペンをちょこまか動かすのに、

神経尖らせないでいいような、手軽で薄く、コンパクトなものが

ぴったりです。

 

↓↓前回のおさらい↓↓

www.room510edit.work

 

 

わたしの、3軍ノート。

 

f:id:room510edit:20190425233220j:plain
新旧の3軍ノート。手帳の内ポケットに入れて携帯しています

 

手前のロルバーンは古いもの、現在は、奥のEDiT を使用中。

両方とも、薄さ、サイズ感ともにちょうどよくて使いやすいです。

 

3軍ノートは、こうして振り返って眺めてみると、「思いついたあれこれ」や「とっさのメモ」、「なんとなくブレスト」など、ルールを決めずに手当たり次第書いている印象です。

 

上がロルバーン、下がEDiTのノートです。

内容も、筆記具も、手当たり次第感満載で、統一感ゼロ。

f:id:room510edit:20190425234043j:plain
左側は料理のレシピ、右側はタスクなど書く内容もバラバラ
f:id:room510edit:20190425234533j:plain
左側はアイデア、右側は英語の勉強。筆記具もバラバラ

 

日付を書いてないですが、日付を書くと、よりいいなと思います。

メモだけでも日付があると、いつ、どんな状況でこれを書いたか、

関連する出来事や情報も思い出されるので。

日付、書くようにしよう。

 

きょうの学びは、 ”メモにも日付”。

 

それを、メモ。

 

↓↓今日のノート↓↓