ノート術・手帳術

わたしのなんでもノート③勉強も思い出も整理しすぎない

*2019.5.8公開→2021.4.10更新

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

約10種類のジャンルをノート1冊に集約し管理

連日、わたしの「なんでもノート」について書き散らかしております。わたしのなんでもノートを細分化すると、10種類くらいのジャンルがこの1冊に詰められています。

具体的には日記や切り貼りのコレクション、英語や漢方の勉強ノート、読書ノート、旅日記、ショップカードやお手紙まで日付をつけてこの1冊に集約・管理しています。

わたしのなんでもノート① ココロの内側を知るための切抜き活動*2019.5.6公開→2021.4.18更新 こんにちは、ノート研究ライター eyecoです。 わたしは、「なんでもノート...
わたしのなんでもノート②ぶっとばせ不安定!振り返り&道標づくり*2019.5.7公開→2021.4.26更新 こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 わたしは、「なんでもノート」...

勉強も専用ノートは作らない

上に、「勉強ノート」と書きましたが、そういう類のものも、最初から専用ノートは作りません。まずはココにまとめていくのがわたしのなんでもノートの特徴です。

なんでもノートアロマ
アロマについて調べていろいろやっていた頃、アロマクラフトの作り方など手ほどきいただいた情報をまとめて

1冊だと開く回数が多くなる→インプットされやすい!

ここから、この先必要な情報やブラッシュアップしたものなどが出てきたときに初めて、「専用ノート」を作って、まとめていきます。

勉強ノートも最初から専用で仕分けしてしまうと、勉強するときだけしか開かなくなるけど、毎日開くノートに書いておくと、ページをめくるときに何度も目にするので、インプットされやすい。思い出す機会が増えるから、記憶に定着し、忘れにくくなるんです。

旅日記もショップカードも日付直下にベタ貼りまとめ

旅の思い出も同じ。

以前は、旅のときは小さなノートを持ち歩き、専用ノートを作っていましたが、使いきれずにほとんど白紙のものが続々と積み上がるばかり。旅が終わると結局どこかへしまい込んじゃうこともしばしば。

再び考えたい「ノート使い切れない問題」②ハードルを下げる*2019.7.12公開→2021.4.25更新 こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 きょうも、きのうに続きまし...

それが、「なんでもノート」に書くようにしたら、振り返る回数も増えて、楽しくなりました。

なんでもノート旅の思い出
おみくじや切符なども全部貼っちゃいます

ショップカードなども以前は別保管していたけど、これも一緒に貼っちゃえばラク。情報がバラけないし、目にするごとに、「また行こう」と思ったり、「あそこのお店どこだったかな?」と探す手間が省けるようになります。

なんでもノートを1冊作って日付で管理すれば、「あれを見ればいい!」と、自覚できるので、パッと出せる。きれいにまとめる必要はなくて、ただ日付で切っていけばいい。

旅は、日常の延長線上にあるけれど、特別な思いもわくもの。毎日のコツコツ日記を書く中で、パッと旅の思い出が入るだけで、ワクワクがよみがえったり、元気をもらえたりします。

まとめ:取っておきたい情報は後から専用ノートに移行

 もちろん、ここから情報を選り分けて、永久保存版な1軍ノートにまとめるのもオススメですが、まずはなんでもノートをハブ空港みたいにして、一旦ここに集める習慣をつける!

迷ったらこれに書く、というふうにしておくと、どんどん、ノートが愛おしくなってきますよ。

 

愛用の365デイズノート
切り貼りも多いノートなのでこんなふうに膨れるけれどそれが愛おしい(下)。まっさらな3代目(上)どうぞよろしく^^

↓↓↓ わたしを支えてくれている大事なノート ↓↓↓

ノートの使い分けは「1・2・3軍」を意識!

ノート123!大事なものだけ "繰り上げ記入" するノートノートを段階的に分けて使う方法。専用ノートは作らず、なんでも書くノートから、必要な情報だけを抽出した手書きノートを作ることで、記憶に定着させやすくなるし、情報をふるいにかけられるからおすすめです。...

★2020年10月発売!『私のノート、手帳術』(主婦の友社刊)にも詳細を記述しています^^