日記

eyecoの寝ぼけごち | 日曜 13:33

某月某日 日曜日の昼下がり。

原稿がまとまらない。まとめたいけどまとまらない。
気が急いている。こういう時は、絶対にまとまらないから、別のことをする。

まず、食事だ。
この手の原稿を書くときは、お腹が満たされるとボヤンとした文章になっちゃうから、
腹3分目くらいのガソリンで走っていたけど、ぼちぼち限界。給油しよう。

こういう状態を見越して、昨日のうちに2日かけて食べる食事をテイクアウトしてきた。
アツアツのできたて。蓋を開けると湯気が出てくる様子に耐えかねて、
昨日は夕飯にはちょっと早い、17時くらいからごはんをよそい、モリモリ食べた。
案の定、眠くなり、布団の誘惑がすさまじく、夜のレッスンをスキップしたい衝動に駆られたけれど、ほっぺたひっぱたいて覚醒した。ここ休んだら、ダメ。レッスン代をカウントしろ。

そもそも、こういう状態になるのは、結構頑張っているからだ。
それをまず、認めよう。わたし、頑張っている。

振り返れば、今週はなかなか詰まっていたし、さらに言えば、先月からひっきりなしだった案件がようやく終わったところだった。

長かった、1カ月。

なかなかに、これ、自分が思っている以上に、大変だったと感じるのは、並行してやっているオンラインレッスンが大きい(でもやめたくない)。ちょっとひと息つきたいと思う気持ちがあって当然だ。

そんな昨日のわたしを経て、今日のわたしがいる。
昨日は、仕事そこそこに、好きなこと、やりたいことを優先して過ごしたおかげで、今朝から快活に動けている。ごはんも、昨日の残り物がたっぷりあるし、頭の中もすっきり、気持ちも晴れやかだ。

ばっさり落としたパキラの枝から、新芽が出た。

小さな手を広げて、「大丈夫だよー!」と言っているような力強さ。

そうこうしているうちに、パスタが茹で上がった。
作り置きしていたスープに入れて食べよう。夜は昨日の残りの麻婆豆腐。
今日はちょっと、控えめに。

eyecoの寝ぼけごち | 金曜16:48編集ライターeyecoと相棒ウディ(ヨーキー)のたわいもないエッセイ...