日記

eyecoの寝ぼけごち | 晦日ごち

年の瀬に、ながーいつぶやき。

あんなにおっかなびっくりしていたツイッターにもすっかり慣れてきて、気づけばあまり考えることもなくつぶやきをだだ洩らすのが日常になってはきているものの。

まとめて、というか、だらだらと、とりとめもない話をするときは、やっぱりこっちよね。

年末だし、パワーは掃除ですっかり使い果たしたもんで、半分寝ながら寝ぼけごちで締めくくりたい。

クリスマス前後くらいから、本当にわたし、いい時間の使い方をしたと思う。

ゆるやかな年末が叶ったのは、かなりうれしい。そして、それを、去年の年末から画策していたこともあり、ずっと穏やかな気持ちで過ごしている。

無理をして休んでいるのではないし、焦りを抱えながら暇しているわけでもない。
自分で、書いた通りに、本当に、そう。書いた通りに、事が運んでいる。

とはいえ、わたしは、棚からふってわいたぼた餅には手をつけないほう。

だから「書くだけでかなう」わけもないし、書いたから「ごほうびがふってくる」わけもない。
書くことで、意識が芽生え、意識が向いた方向に目が、足が、向かうんだよね。

思えば昔、教習所で車の運転を習うときに、「ハンドルは目で切るもの」と言われたっけ。

車を運転するときは、視線を間近ではなくて、進行方向の先に置かないと事故っちゃう。
特にカーブ。カーブするときは、視線を近くではなく、少し遠くにやらないと、ハンドル切るのが遅れて危ない。目を車の先に走らせると、車が後からついてくる、そんな感覚。

書くっていうことも同じで、書きながら自分を引っ張っていく感覚で二人三脚すると、より視界が良好になり、走りやすくなる!

って、こういうことを書きたかったわけじゃないのに、結果、書く話になってしまったという笑

いいか、これが、今のわたし。
書くことで頭がいっぱい笑

31日は、恒例の、びっしりレビューをやります。楽しみだ!

書きながら2020→2021 年またぎで何思う皆様、明けましておめでとうございます。   ご挨拶が遅れてしまいましたが、晴天の元日。良い予感しかしない!! と早速先取りしています。 ...