Uncategorized

手帳、3つの柱でどう過ごす?

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

時代が動く、のでしょうか、令和。

きょうは手帳です。
わたしは、3年前から、毎月の終わりに翌月の目標を書いています。

絶対にこうしたいんだ!
というものから、

こうしたいと思ってるんだけど、
なかなかできないんだ、、、、
というものまで、

温度差はあります。
そして、毎月繰り越されるものも。

令和元年、5月は、この3つにしました。

f:id:room510edit:20190430231834j:plain

1. 睡眠
2.運動
3.ときめき

この3つは、いま勉強している漢方や養生にも通じることですが、要は、「心身を若く健やかに保つために大事な要素」です。

このところ、いろいろ乱れているので、
立て直したい。区切りをつけたい。
そんな願望から具体的な行動を出しました。

ときめき、「ニヤニヤする」は、
好きなものを見たり考えるだけで、
ニヤニヤがとまらない! 
という友人のすがたから。

ぱあああ、と顔が一気に明るくなり、
ほんとうにうれしそうに、弾けるようなパワーを放つ。

そんな友人は、初めて会った7年前から、
まったく変わらずに若々しくて、
ほんとうに可愛らしい。

わたしも見習いたいー!
そんな思いが、つい、筆にのりました。

3つの「目標」は、月末にレビュー。
実際はどうだったか、振り返って、翌月へ。

そんなふうに、1カ月間単位で考えてみると、
メリハリがついてきて、なかなかいいですよ。