日記

eyecoの寝ぼけごち | ふんだりけったり

まいった、山あり谷ありというけど、滑落しそうな感じだ。

意気込みだけじゃどうしようもない。
戦略が必要なのだ。

9のわたし。
このところめっきり影を潜めていたけれど、
派手にやらかした失敗の後で、ひっそりと出てくる。

意気揚々と宣言した、気まぐれラジオ。
実は日曜日の夜にライブでつないだんですけど、初回だし、ずいぶん遅い時間になっちゃったし、ということで無計画の極みで臨みました。

いや、無謀です。ホント。
整理されていないダダ漏れを垂れ流しているような状況に、それこそ「9」のわたしがようやくむっくり起き上がってストップ。初陣は、幻となりました(ゴメンナサイ)

それを月曜日の朝に、報告しようとブログを立ち上げたところ、突然ものものしいメッセージが!

このサイトは安全ではありません

見たことある、コレ。知っている、コレ。「http」が「https」になっていないもの(セキュリティ)がゆるいときに出てきたりするやつ。でも、なんか様子が違う。Wordpressのログイン画面に行けない。これはちょっと問題ではなかろうか、ちょっと掘り進めてみたところ、「SSL証明書の有効期限が切れている」との文言が。

こ、これは、どういう、どういうこと。。。。!?

パニックです。そもそもそういうのはサーバのほうで管理・更新してくれるものなんじゃないの??

ただ、わたしがWordpressにして、現在のサーバに乗り換えたのは5月なので、「有効期限」が切れるには早すぎるのでは(※)、と思い、よもや乗っ取りか!?と戦々恐々、仕事も手につかなくなり、ワクチン予約以上の熱量と使命感を持って粘り強くサーバ会社に電話をかける。(もちろんメールも送っている)

繋がらない、繋がらないよね、電話、繋がらない。
永久に続くのじゃないかというくらいたっぷりと聞かされ続ける呼び出し音にじっと耐えること30分でギブアップ。情報収集の場をTwitterに移したところ、わたしと同じような状況で困っている方々の投稿が。

利用会社から正式な障害アナウンスがない状態が続いているため(その後、わたしの手元には9月6日午後3時半過ぎに「お知らせ」で障害が発生しているnoticeが届いた)混乱状態でしたが、原因究明中のようです。

以下は自分用のメモ。

「conoHa wing 独自無料SSL」が利用中になっているにもかかわらず、
自動更新されない場合(※証明書は3カ月ごとに発行)

  1. コンパネから一度、SSLを「OFF」にする。(数分かかるケースもある)
  2. 「利用中」に切り替わったのを確認し、「ON」をクリック(数時間かかるケースもある)

いやはや、焦った、本当に。

気まぐれラジオの撃沈がすっかり吹っ飛ぶくらいに。笑

ラジオはね、また戦略を練って、やるよー!

そうだ、やりたいこと、いろいろやっていくんだ、わたし!

ふふふ。