日記

月イチ、薬膳粥。今月は、巡りをよくするというお題で

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今日もまた、梅雨真っ只中というかんじのお天気で。
朝の散歩はスキップ(ウディは雨だとNO散歩)、夕方は行けるかな、と様子を見ながら、過ごす木曜日の午後です。今週は、なんとなくジメッとする。
そこで、昨日は仕事の合間に、薬膳粥を作りました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

薬膳お粥部、今月の活動報告「湿邪(しつじゃ)対策」。 ・ 今月は、”夏の養生” を考える課題でした。体にたまったじめじめ湿気を外に出す! 胃腸をいたわりつつ、代謝を促し、食欲もわくように、旬の薬味粥に? ・ みょうが、青じそ、新生姜の大好きな薬味と、酸味の梅干しをメインに、玄米粥に細かく切った大根としらすを入れてみました。 ・ 味付けは、しらすの塩気と新生姜(岩下の新生姜♪)、たたき梅だけで十分! ・ Rice porridge with ginger, ume and shiso, myoga. I enjoyed healthy lunch today! #薬膳お粥部 #168010 #からだにやさしい #お粥 #薬味粥 #玄米粥 #香味野菜 #薬膳 #青しそ #みょうが #梅干し #しらす #大根 #porridge #lightmeal #漢方 #healthyfood #食いしん坊日記 #japanesehomecoming #writer #editor #freelancer

Aiko Goto(@room510edit)がシェアした投稿 –

 

漢方・薬膳では、季節ごとに ”養生” があって、夏は、ジメジメの湿邪(しつじゃ)と暑さの暑邪(しょじゃ)があります。暑邪は、字のごとく、暑さによる発汗で体内の水分が奪われ、エネルギーが消耗、熱中症のようになることもあるので、こまめな水分と栄養補給を心がけたい。

 

湿邪は、逆に体内に水分がたまって(発散されない)、だるくなったり、むくんだりします。食欲がなくなったり、胃腸の調子がすぐれなかったり、巡りが悪くなるんですよね。肌トラブルもこういうことから起こりがちに。

 

みょうが、しそ、生姜。
この夏も、せっせとお世話になります。

 

 eyeco