手帳

運をつかめるかは自分次第

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

昨晩、とても嬉しい報告を聞きました! 
先日の手帳講座で半年分の “夢” をみんなで書いて、セッティングしたものが、なんと、かなってきていると!!! これは嬉しいです!!

 

↓↓ 先日の夢かな手帳講座 ↓↓

www.room510edit.work

 

 

書いた時点では、全くもって、その “夢” の気配すらなく、ただの願望でしかなかった “夢”が、7月はすでに達成。8月、まさに書いた通りになるシナリオが突然、ババンと目の前に降ってきたそうなんですね。すごいなぁ。

 

書くことで、自分がどうなりたいのか、何を求めているのかが、手で、脳で、目で、ハッキリと自覚できる。これが一番大事なんですよね。

 

↓↓ ”夢をかなえる系” についてフカボリ記事はココに↓↓

www.room510edit.work

 

願い事をかなえるのは、時の運というのもすごくあると思います。
その運をつかめるかどうかは自分にかかっているんですよね。
だから、自分が何を望んでいるのか、どこに向かいたいのかなど、自分の本当の気持ちや願いがわからなければ、チャンスがきてもチャンスってわからない。
直観力(intuition)も、直感力(gut feeling)も、まず自分自身と向き合って対話を重ね、フカボリしていくことで、両方研ぎ澄まされていく。わたしは、そう感じます。

 

そういえば、勘が鋭い的なエピソードで思い出した面白いことがあったので、
続きは明日に^^

 

↓↓ WEBコラム、新記事公開しました! ↓↓

edit-marks.jp

 

↓↓ 第1回 情報ストックノートの記事はこちら! ↓↓

edit-marks.jp