スケジュール・タスク

うっすら楽しい「%」で達成に近づく高揚感を

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

突然ですが、皆さんは「TO DOリスト」とかで一気に終わらない用事や作業をどういうふうにチェックつけますか?

 

たとえば、

 

チェックマークや印をつけない

半分だけ塗る

 

というやり方もあれば。。。。。

 

TO DO自体を細かく書く!(工程を細分化!)

www.room510edit.work

 

 

というやり方もあるし。。。。。

 

ふせんに書いて終わらなければ移動!

 

というやり方もあるわけで。。。。。

 

それぞれですよね。
ちなみにこれ全部、やりました。そしてこれからもきっとやっていくとは思う手段でもあるのですけど、最近、わたしがやっているのは、

 

「%を書く」

 

です。

 

一度に終わらない用事、特に仕事関係のものは、最近これでシルシ付けています。手帳そのものを掲載できずにスミマセンですが、まず、いつやるかバッチリ決まっていないものはふせんに書きます。そこで、やる日時にふせんを貼り、全部終わればふせんはそのまま、終わらなければ、直書きで「○○」と書いてから、横に赤ペンで「%」とこなした割合を書き込んでいきます。

 

これは、おそらく、

 

終わらなかった。。。。。!!!orz

 

という、ガックリ感というかザンネン感というか、そういう気持ちを封印したいから。どうしてもそっちに引っ張られちゃうの、「終わったか/終わってないか」の二つしかなければ「終わってない」にいくわけで。でも、取り組んでいたことは確かでしょ。そこに目を向けず、”なかったこと” になっちゃうと、まだまだ続く場合はモチベーションが持たなくなっちゃう。連日、「ああ、終わらなかった。。」「今日も終わらなかった。。。」ではね。

 

どうしても、目は、脳は、終わってないことにとらわれて、そっちばっかりに行ってしまいがちだから、意識的に「終わったこと」に目を向けるようにしたい。いや、する必要がある、わたしは。というところから、「%」を書き込むようにしました。これがね、なかなかいいの。少しずつ満ちていくような感じ、自分で「今日は何%進んだかなー?」って思いながら書いていくの、すごくいいなと。

 

100%になる瞬間よりも、5割超えたあたりから、「もうすぐ!もうすぐだぞ!」という達成に近づいていく高揚感みたいなのが出てくる。これがうっすら楽しい。うっすら、その程度でいいの、うっすら。それが続くコツです。笑

 

ふせん×スケジュール、手帳に印、については、
過去にもいろいろ書いているので、未読の方、よかったらこちらもどうぞ!

 

↓ この辺りを掘ると出てくると思います。。! ↓

www.room510edit.work

www.room510edit.work

www.room510edit.work 

www.room510edit.work

 

 

さて、明日は「39ラジオ」第3回目の配信です!
もう聴いていただけましたでしょうか。。。。!?
陽気にグダグダしゃべる、リモート井戸端ではございますが、
サクッと12分、おひま潰しによろしければぜひ ^^

【下のリンクから各回に飛べます?】

Vol.2「11」がヤバいワケ – 39 radio 数秘術×ノート術 – Radiotalk(ラジオトーク)

 

Vol.1 二足のわらじの女たち – 39 radio 数秘術×ノート術 – Radiotalk(ラジオトーク)

 

eyeco