スケジュール・タスク

来年は援軍増やしてダブル相棒で挑むこと決定

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ぼちぼち10月も終わりますねー。
10月始まりの手帳を使っている方は、すでに切替済でしょうか?

わたしは、年末に切り替える派なので、早めに入手しつつも、寝かせておきます笑
実際に書き込み始めるのは、年が明けてから!
ノートページに書いたリストやらなんやらの見直し&引き継ぎは年末にちょっと時間をかけてやっていますよ。

 

さて、来年ですが。
手帳を2冊持ちいたします、宣言。

f:id:room510edit:20201029210724j:image

 

メインは、今年と同様、EDiTの週間ノートなんですけど、それのほかに、サブとして初めてこの手帳を使ってみようと思います!

 

これ、先月にたまたま訪れた「TOUCH&FLOW」というステーショナリーショップで見つけたんですけど、一瞬で心奪われたシロモノです。

 

手帳と、ポーチはそれぞれ別売りで、それぞれいろんな色があって、あれこれ迷った末に、この組み合わせで一緒にお買い上げしました。大事な相棒ですもの、すてきな入れ物にしまいたい♡

 

f:id:room510edit:20201029210738j:image

 

ショップの方によると、手帳はミドリさんとのコラボらしいのです。万年筆でもぬけにくいとのこと、わたしは手帳を0.38mmのペンで書くのですけど(※万年筆は使わない)この細い罫線でも書けるかな。0.28mmのがいいかなぁ、など考え中。

 

まあ、ペンはなんでもいいんですけど。。。正直そこまでのこだわりはない笑
それよりもこのフォーマットは初めて。レフトタイプでバーチカル! なんだかわたしの「新しい生活様式」に合いそうだなーと直感的に思っています。

f:id:room510edit:20201029210748j:image

まず、バーチカル。過去2回挑戦し、挫折した細かい時間軸の手帳にまた挑もうというわたし(↓)。

www.room510edit.work

 

今年から、日本語レッスンがスタートし、時間刻みでスケジュールを抑えられるという新習慣が定着しつつあるので、それをこの手帳で管理したらどうかと。

 

スパンスパンと時間の区切りが可視化できるバーチカル手帳は、タイムマネジメント力を鍛えるのに向いていると感じます。自分でコントロールきかない時間(人に管理される時間)が多い人は、時間軸がハッキリしてる手帳から入ってもいいんじゃないかなと思いますよ(↓)。

www.room510edit.work

 

 

f:id:room510edit:20201029210802j:image
f:id:room510edit:20201029210813j:image
f:id:room510edit:20201029210824j:image

レフトタイプで、右ページはブランクっぽい作りですが、メモとして使えるし何より、「TODAY IS/WAS」がいい♡ わたしが毎日書いている”きょうのちょっといいこと”な「ワク粒」をここに残すこともできるし、あるいは、モーニングノートのコンパクトバージョンをここに書いてもいいかもしれない。

 

↓ きょうの出来事(おわったこと)を書くなら”ワク粒” で締める↓

www.room510edit.work

 

↓ 要するにこれを右側ページに書けばいいのでは?↓

www.room510edit.work

 

その他、やりたいことリストや、5年計画のページもあるから、これまで手帳のノートページに書いていたことをここに集約してしまえばいいし、メインとサブの手帳にそれぞれの役割を持たせて使っていけそうな気がする。

できれば、将来的にはもっと手帳を簡素化していきたいという思いがあって、そのためにはノートとの連携をもっとスムーズにする必要があるなと考えているので、来年はこうやってフォーマットの違う手帳を2つ使いながら、落としどころを探っていきたい。

 

皆さんは、もう手帳は決まりましたか?

 

それから!!
12月のフクフク手帳ワーク講座についてのお知らせ、お待たせしてしまっててすみません! 週末までには申し込みフォーマットをアップしますので、ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね^^

31日は満月ですから、月末&満月で手帳タイムを取るのにも最適デーですよ♪
あしたのラジオでもそんな話をする予定なので、あわせてチェックしてみてくださいー!

 

それと、これからグッと冷え込むようです。
どうぞ皆様、お身体お大事にしてくださいね。

 

eyeco