プランニング

手帳にしたためる野望、その先へ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

きのうはノートの書き散らかしを端的にお見せしましたが、
今日は、これまた思い切って、手帳のほうをアップしましょう!

手帳ワーク講座では、皆さんにあれこれ書いていただくばかりではなく、実際にわたしがどんなふうに書いているかという現物をお見せすることも多いのですけど、「なかなか現地に行けないのよ。。。。泣」という声を最近たくさんいただくので、恥ずかしいけど、ばばん!!と載せます。ほんと、これも恥ずかしい。

 

ただ、「整理して書く」とか、「具体的に書く」ということは、こんな感じなのかー、というふうに受け止めていただくのに、現物は一番わかりやすいですよね、やっぱりね。それも生々しいやつほどわかりやすい笑

 

手帳もノートも、いろんな書き方があるし、自由でいい。
これはあくまでわたしの、それも2020年1月の段階でのeyecoはこんな感じでやりましたー、という報告ですので、気を楽にして眺めていただければ。
これを作った目的とフクフクイメージも合わせてお伝えしますね!

 

あくまでわたしの場合ですが、まず、注力したいことが3つ。

 

お金

仕事

生活

 

です。

 

前に、今年のわたしのテーマは「Productive・Creative・Reduce」であると宣言しましたが、「お金・仕事・生活」のテコ入れや向上にすべてこの “Productive・Creative・Reduce” をする(からめる)という意図です。

 

↓↓ Productive・Creative・Reduceネタはこちら ↓↓

www.room510edit.work

 

それで、2019年→2020年のバトンとして、「ではどうしていくか?」「何に力を入れるべきか?」だけでなく、「3年後はどうなっていたいか?」というちょっと長期的な視野も入れながら、それぞれのGoalを設定して整理してみました。

 

それが、こちらです!

f:id:room510edit:20200109133822j:plain
手帳の後ろ、ノートページに記入(※記入日は2019年12月31日)

 

手帳は具体的に書くがよろし

ノートは「頭の中全部出し!」でまとまりきらないことをグチャグチャと書くために使うことも多いのですけど、手帳は「すっきりまとめてみやすく!」がeyeco流であります! なので、ここにたどり着くまでに、ノートにボツボツと書きながら、じぶんとたくさんおしゃべり重ねましたよ笑

 

↓↓ 恒例のひとり悶々おしゃべりタイム ↓↓

www.room510edit.work

 

3つの注力したいことそれぞれにGoalを設ける 

お金・仕事・暮らし、それぞれ具体的なプランと策を書き、ゴールを設けます。
数は少ないほうがいいです。あれこれ書くよりも、それぞれについて2〜3個ずつに絞ってみると取り組みやすいですよ!

 

意識的に数字を入れ込んで明解に

ボカしているところが多くて恐縮ですが、「何をどれだけ」ということがわかるためだけでなく、じぶんの中で「ここ超えたらOK!」と負荷をかけつつ誘導するために、数字を入れる。これ、かなり重要なポイントです!

 

見えているところで言えば、LIFEのところに書いた、「1/3断捨離」。
「断捨離する」だけだと、ふわっとしすぎて負荷がかからないので、具体的にどの程度やればじぶんの中で「やった感」が出るか。それをイメージして、イメージよりも少し先、つま先立ちですよね。そう、負荷がかかる数字を書くことで、動きに拍車をかけるんです。

 

漠然と「ものを捨てる」というよりも、「1週間で5個ものを捨てる」というほうがプレッシャーがかかりませんか?

 

↓↓ 数字だいじ! ↓↓

www.room510edit.work

 

 

このプレッシャーは、じぶんが元気じゃないと、逆にブレーキになって動けなくなる恐れもありますので、じぶんにパワーがないな、と思うときは緩めたほうがいいです。
強迫観念みたいに感じてしまう場合は、要注意! 無理は禁物です。

 

 

↓↓ ちょっと疲れてしまうなぁと思う方はノートがおすすめ(コチラ) ↓↓

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work 

www.room510edit.work 

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

それでは、きょうも張り切って!

 

eyeco

 

\きょうの相棒/
★EDiT週間ノート(ポール&ジョー/タータン・フローラル)