スケジュール・タスク

ねばならないを手放す

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

本日も、昨日の「リスト」同様、”手帳に忍ばせているサブノート” から、ひとつ。

f:id:room510edit:20190630001809j:plain
手帳に忍ばせている現役のサブノート

月ごとに「やりたいこと」と「やっておきたいこと」を記入

1日1ページ手帳を使っていたときは、後ろのページにまとめて「やりたいことリスト」を作っていました。週間ノートに切り替えてからも、引き継いだ形で書いてはみたのですが、期限を切ってないからか、書きっぱなし&ほったらかしになっている。。。。!

 

そんなことに気づいたのと、日々、そして毎週のように減って増えて減って増えてを繰り返すTODOリストを整理したいというのもあって、「月内に」という限定をつけて、ページを作り、書き出し始めました。

 

”ねばならない”という感覚を手放したい

これは、わたしがずっと持っている感覚なのですが、「やらなければならない」と強く思いすぎないこと、というのがあります。確かに、やらなければならないのでしょうけれども、それは、誰が決めたの? と、一度自分の中でそのワードを受け止める前に止める。そして「やらなければならないこと」を「やっておきたいこと」と変換してから、自分の中に取り込む

 

受け止め方を変えて能動的に

つまるところTODOだし、「ねばならない」に変わりはないように思うかもしれませんが、やらなかったら困るというだけで、「ねばならない」ではないことってとても多い。特に、気が重いものほど、「やらねばならない」→「やっておきたい」。先延ばしにしたら大変になる、あとが大変、自分が、周りが、みんな困るから、「やっておきたい」。そうすれば、のちのち気持ちが、カラダが、状況がラクになるんだから、と。

 

だから、困らないために「やっておきたい」。こう言うことで義務感が薄れ、能動的に動けると感じています。

 

↓↓ そして忙しい時ほど余白タイムは忘れずに。。!!↓↓

www.room510edit.work

 

未消化分は見直して翌月へ繰り越すか考える

写真に載せたわたしのリストは、ほぼ家の片付けのTODOになっていますけど、普段はもっとゴチャゴチャした、面倒だなあと思うものも書いていますよ。やりたいことももっと具体的でアツク書き散らかしています笑

 

f:id:room510edit:20190724211904j:plain
やりたい/やっておきたいリスト。やったものに印

TODOについては、出そうと思えばどんどん出てくるので、どこまで書くか、書いて満足しちゃって終わり、っていうのもあるからそれはダメでしょう、と、わたしの中でバチンとはまるやり方をいろいろ試し中であります。

 

また報告しますね!

 

↓↓ きょうの相棒 ↓↓