なんでもノート

自分を動かすエネルギー

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

先日飛行機に乗ったとき、久しぶりにこれを見てホロリとしました。


映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

 

映画館で観たときも、最後のライブシーンでホロホロ状態だったのですが、今回、機上でも2度観て、2度とももれなくホロリンと涙。そして、やはり、ツボは変わらずココだったのですよね、不思議。

 

www.instagram.com

 

“We Are The Champions.” 発表時から、歌詞についてはいろいろなことが言われていたようですが、劇中の歌唱シーンでは、わたしには「世界中の一人ひとりがチャンピオン」という応援歌のようにズシンと響きました。

 

当時を知る方(おそらく)が丁寧に解説をしているブログを拝見し、感動も新たに。

neverendingmusic.blog.jp

 

歌は、リズムも好きですが、心の琴線に触れ、なんども飽きずに繰り返し聴いちゃうのは歌詞に共感する、そのときの自分自身にグサグサくるものだったり、自分が言葉にできない思いをしっかり表現されていると、なんだか感動してすぐ好きになっちゃいます。そして、刺さりすぎると、書いちゃう。読書ノートのように。

 

↓↓ 写経のごとくひたすら好きな文章を書き写す読書ノート ↓↓

www.room510edit.work

 

f:id:room510edit:20190607080805j:plain
なんでもノートには突然、好きな曲の歌詞とか手書きしたものが出てくる

この歌、というピンポイントなものではなく、好きなアーティストさんも何人かいます。仕事で、たまに、芸能のお仕事をされている方々にもお会いするのですが、やはり才能の片鱗にふれたときに、「すごいな」と心から尊敬します。それは、アーティストの方だけに限りませんが、そういうふうに、「すごいな」と心が動いたときに、それをノートに残す。その記録は、間違いなく、自分を動かすエネルギーになるから。

 

 

↓↓ EDiT よみものページで連載が始まりました! ↓↓

edit-marks.jp

↓↓ EDiT よみものページにインタビューが掲載されました^^ ↓↓

edit-marks.jp