ノート

ワーク②月末の振り返り、新レビューのレポートノート

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今日は4月30日、4月末日ですね。

 

「今月はどうだったかな?」

 

手帳をめくりながら、また、日記やログをつけている場合はそれをめくりながら、今月過ごした時間と行動を振り返り、来月にバトンをつなげていく。そう、復習タイムの日です。

 

f:id:room510edit:20200430145200j:plain
先月からシンプルな3つに絞ってレビュー実践

このブログ内でも、ちょこまかと「月レビュー」や「3カ月・6カ月・12カ月レビュー」の記事はあげていますし、EDiTの連載ではまとまったかたちでも記事にしていますので、よかったら参考にしてみてくださいね!

 

★EDiTレビューノートの記事はコチラ

edit-marks.jp

(↑)参考になったよーと思ったらシェアしてもらえると嬉しいです♡

 

振り返りこそ、目標達成や ”夢かな” に不可欠なモノ

日々、手帳やノートにいろんなことを書き散らかし続けてきて、心から強く感じるのは、「振り返りの重要性」です。振り返らざるもの夢かなうことなかれ、です。夢というと、耳ざわりよく、ふわふわして実体のない、常に頭上や手の届かないところを漂っているもののように聞こえちゃうところあるかもしれませんが、要は、「思い通り!」、ということです。思い通りーーー強引でも人を出し抜いたり欺いたり法を犯して、とかそういう迷惑暴走行為の推奨ではなくて、普通にしていても、”天が味方してくれる” という方向、自分にとって都合がいい方向にことが運んだり、動いたり。そして、いつの間にか「ヤダ、ちょっと!思い通りになってる!」です、ハイ。

 

↓書くだけで思い通りなんてないと前に書いたけどその真意はコレ↓

www.room510edit.work

 

それには、折々で自分の足どりを辿り直し、時間をおいて振り返ること。これがとっても大事だと考えています、わたし。

 

レビューは「いま現在」にフィットするかたちで

わたしのノートも、手帳も、日々進化しているので、「これまではこうやっていたけど、現在はこうやっている」ということもあったりして、前にアップした記事と変化したりもしているのですけど、それは「いまのわたしにとってはこのやり方がしっくりくる」、ということなので、前のやり方が悪かったというわけではなくて、その時、その時、しっくりくる、自分が自分を動かしやすい方法を取っているというだけです。だから、このブログ内にもいろんなやり方が書き散らかされているので、「レビュー書いてみたい!」という方は、まずぜひ、”しっくりくるなぁ” と思うものをピックしていただいて、ご自身の書き方とブレンドさせたりしながら、取り組んでみていただけたら^^

 

そして、いま現在のわたしのレビューの一つが、このかたち。
ワーク講座でもお伝えしている3つ、

良かったこと

課題

バトン

 

これに絞って書く、シンプルなレビューです。

f:id:room510edit:20200430145334j:plain
左から「良かったこと」「課題」「バトン」3月のレビュー。4月は今夜書くよ!

 

↓ 良かったこと/課題/バトンの話題はこの記事に ↓

www.room510edit.work

www.room510edit.work

 

実際の行動にフォーカス!レポートノートに

余計なものを削ぎ落とした、このレビューの良さ。それは、

 

①「行動にフォーカスできる」こと

<②「目標(目指す先)を明確にできる」こと

 

この2つです。

 

何を達成し、何に満足し、そして何が残ったのか。
残ったものは、この先にやる必要があるものか、何のためにやるのか、やったことによる「結果」をどう想像しているのか。

 

達成したこと、できなかったことをわけた原因から、行動の理由がわかり、言い訳やブロック、あせりまでもが浮き彫りになってくる場合もある。シンプルに行動だけを振り返ることで、軸足が定まり、先がより見えるので、足を出しやすくなります。

 

いつものレビューもしばらく続けるつもりでいますが、行動やタスクにフォーカスするこのレビューはいつものレビューノートとはわけて、「レポートノート」と名付け、しばらく続けていきます。

 

↓ いつものレビューノートはこの辺りに↓

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

www.room510edit.work

  

eyeco

 

★今日の相棒★