ノート

eyecoのノート使い方研究「シナリオノート」が公開されました

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ステーショナリーメーカーのマークスが発信・運営するWEBサイト「EDiT」で連載中の「ノート&手帳好きライタ−eyecoのノート使い方研究」、VOL2が公開されました!

f:id:room510edit:20190717225743p:plain
EDiT WEBサイト(マークス)HPより

edit-marks.jp

 

今回は、時間軸に注目して作った「シナリオノート」です。
時間軸を気にしながら、内容を組んでいくようなシチュエーションに当てはまることって、日常生活でも結構ありませんか?

会議、ミーティング、イベント、パーティー、ライブ、大会、などなど。大勢が集い、決められた時間内に進行していくようなこと、そしてカンペのように常に胸に抱えながら目を落としてのぞき込んでも、周りから見て違和感がないような、そんなノートが欲しかったんですね。「ザ・台本」、「ザ・進行表」のようなものです。

 

記事内で紹介しているのは、実際にわたしが、4月に行ったノート講座で使用したものです。講師をするなんて、初めてだったので、時間配分や話す内容などもあれこれ試行錯誤しながら、最終的にこの「シナリオノート」に落とし込みました。

 

1本できると、これがベースとなって、2回目、3回目と繰り返し使えるのがいい。
自作フォーマットのようにして、このカタチで回を重ねていくことで、下準備も時短となり、テンポよく進むようになりました。

 

渾身の(!)記事のほうも、ぜひご覧ください^^

これ、勉強時間の管理とか、時間軸を使うような作業にも使えるんじゃないかなと思っています。そのうち、アレンジ版を作ってみて、ブログにアップしますね!

 

↓↓ 第2回シナリオノートの記事はこちらから! ↓↓

edit-marks.jp

 

↓↓ 第1回 情報ストックノートの記事はこちら! ↓↓

edit-marks.jp