読書

詰まるところ、いかにその気になれるか

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今日は雨、じゃばじゃば降っています。
こんな日はもう、読書に限る。家仕事をしつつ、ゆるりと本を読もう。
心待ちにしていたこの本が届いたので、パラパラとページをめくっています、いま。

 

 ↓ 先月末に入門講座を受けて以来、高まる興味!笑 ↓

 

↓ きっかけとなった話はコチラに ↓

www.room510edit.work

 

きのうも少し書いたように、手放し・整えが一旦落ち着いたので、今度は取り込み主体なインプット期に。ここから先をより具体的にイメージしたり、心躍るワクワクを増やしていこうと、以前読んだ本にまた目を通したりして。そうすると、前に読んだときとまた違う気持ちになったり、さらに深まったり、新しい発見もあって結構面白いんですよね。

 

最近読み返した本の1つが、これ。

お金と心を動かす手帳術 電話だけで3億円売った伝説のセールスマンが教える

お金と心を動かす手帳術 電話だけで3億円売った伝説のセールスマンが教える

  • 作者:浅川 智仁
  • 発売日: 2019/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

タイトルがとっても生々しいんだけれども。笑

手帳主体のハウツー本というイメージです。いろいろ参考にされてメソッドを作られているようなので、過去に見聞きしたようななじみのある情報なども入っていたからか、とっつきやすかったです。ノートでもできるような内容だと思います。

 

ちょうど、手に取ったのが去年で、一度読みかけたまま放置状態になっていたのですが、もう一回ちゃんと読んでみようと思って先日読了しました。明確な目標があったり、追い込み・駆け上がりが性に合う人はいいかもしれません。

 

もう1冊は、友人お勧めの本。Kindleで購入です。

 

これはGWに読了して以来、「予祝!予祝じゃ!」と妄想に拍車がかかるきっかけになっちゃいました笑 そうしたらGWにたまたま視聴した、「7.2新しい別の窓」のホンネトークで古舘伊知郎さんが、真剣に ”予祝” の話をあの3人にしていたんですよね! なんてタイムリーなんだ、と。

 

細かい話をいえば、”予定の先取り” とか “夢は断定で書く” とか、まあ、いろんな人がいろんなことを言っていて、とにかくあふれているんですけど、詰まるところ要は、全部、「自分をいかにその気にさせるか」ということだと思うんです、わたし。

 

自分をその気にさせること、から発展する先が重要で。
それは、

 

完全にその気になってしまうこと

 

なんじゃないかなー。いや、イタいと思われようが、思いが先なんですよ、いかにその気になれるか。これはもう間違いない。思いが先、思いが、自分を動かす原動力なんだから。結果はあと、どのぐらいあとになるのかはわからないけれども、「結果を先に予想する」とも違う。予想ではなくて、思い。結果は、あとから見えるものなんですよね。だから、それを叶えて、「どんな気持ちになりたいか?」にフォーカスするんだな、と改めて。その大切さを、じっくりかみしめました。

 

f:id:room510edit:20200516162629j:plain
GW、ぽかぽかのベランダでじっくり目を通してから、実践!笑

 

この本を読んで、思い出したことがありました。
昔、ちょっとですが写真の勉強をしにスクールへ通っていた時期があり、オリエンのあとかなんかでクラスメイトの1人(日本人)が、わたしにスッと名刺を出しながら自己紹介してきたんですね。そこに書かれていた肩書きを見て、びっくりしました。ハッキリと、大きく「PHOTOGRAPHER」と書かれていたから。

 

「え?? 写真家って書いてあるけど、これから勉強始めるんだよね?」

 

なんて、思わずもらしてしまったわたしに、彼はニヤリと笑ってこう言ったんです。

 

「なるから(笑)こう書いたほうがハクもつくしね

 

と。写真家になれるかどうかもわからないのに、書いてしまう潔さというか、大胆さというか、当時はこれ聞いて面食らったし、クラスの中でも異彩を放つような存在ではなかったからにわかに信じ難かったけど(ああ、もしこれ読んでいたらゴメンねだけど、昔の話だからねー!と、謝っておく。。。笑)なんと、いまやその彼は若くして名をあげる写真家になり国内外を飛び回る存在に。宣言通り、度肝を抜くPHOTOGRAPHERになったわけです。

 

もちろん、いまの地位を築くまでにはかりしれない苦労はたくさんあったと思うけれども、「なるから」宣言直後の彼の行動をいま思い返してみると、「なるほどね」と思うポイントがたくさんあって、そのひとつひとつは、決して特別なことじゃない。

 

まわりを気にせず、自分を信じること。

とにかく、思いが先。

何があってもゴールのフラッグに向かって突き進むことをやめない

 

わたしなりの考察だから、「チガウ」と言われちゃうかもしれないけど。。。笑

”予祝” の本を読んだことで、久しぶりにそんなことも思い出した5月です。

そして、わたしも! わたしなりに実行しやすいかたちで噛み砕きながら進めている、この “予祝”。なんとすでに1つ嬉しい結果が手元に届きました!

 

がぜん、燃えてくるー!

 

「思いが先!」

 

忘れずに、日々、思いを刻もう^^

 

eyeco