ジャーナリング

「きれいに書こう!」より「全部出そう!」に振り切る

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

おめめ汚し、大変、失礼します。
年末のノートに書き散らかした、あれやこれやです、ハイ。

 

f:id:room510edit:20200108174138j:plain
ちょっと。。。頭の中丸見えでなかなか恥ずかしいですが、思い切って(汗)
f:id:room510edit:20200108174344j:plain
年始にしっかりプラン書く前の漠然とした”目標”? 年末に思いついてババッと書いたやつ

↓↓ 年始、しっかりプラン(手帳) ↓↓

www.room510edit.work

 
これねー、全くもって、載せるとか考えてなかった!!
だから、このブログだけにひっそりとね。
目立たないように。。。。チラ載せです笑
(いや本当恥ずかしいよ。。。。丸裸気分^^;)

 

でも、ここに「えいや!」と載せたのは、
これが、わたしのノートの使い方の原点だから。

 

「目標とか目的とかそんなんわかんないし!(でもなんとなくモヤる。。。)」
というとき、「そうだよね。。。。。最初からそんなのバチッと決まってる人の方が少ないんじゃないかなー。わたしもコレ!といいきれないしなぁ」という思いもよくわかって、その、固まりきれてない状態のときこそ、ノートじゃないかなぁと思ったから。

そして、いまや無意識にわたしは書いてしまうの、こんなふうに。。。
ということを、わかりやすくしたかったので、掲載、思い切りました笑
(結局、現物がわかりやすいよね。。。という。いやはや恥ずかしいですけど)

 

思いのままに、書き散らかす!
じぶんだけのノートだもん。
好きなように書けばいい。
そして、心を決める。
あれこれあれこれ書き散らかしながら、
最後、ちゃんと、心を決めるための一筆を。

そんなふうに書いているうちに、気づく。
自分の欲求や、悩みや、どうしたいのかという思い。
書き散らかしていく中で、自然と要らないものが滑り落ちていって、
しっかりと整っていく。
頭もクリアに。
視界も開けてきて、
心も、ちゃんと決まってくる。

 

それが、ノートを使って、書いて、じぶんと向き合うということ。
そう、わたしは思っています。

 

ブログでわたしが書いたノートをあげている理由は、
肩肘張らずに、誰かの目を気にすることなく、
もう本当に、じぶんのためだけにノートを使ってみてほしいという思いから。

 

”きれいに書こう!” よりも、
”全部出そう!” という方向に振り切って!

 

ノートは、全部受け止めてくれます、本当に!
グニャグニャと堂々巡りに同じこと書いていても、
じぶんが、いまどんな状態で、どんなふうにしてペンを握ってこれを書いたのか、
その空気感までもしっかりと残るから、とてもわかりやすいし、不思議とホッと安心する。

それを、パラパラめくりながら進む道って、面白いくらいにどんどん拓けていくの。
とっちらかった思いや思考がどんどんまとまって、集約されていって、
鉄壁もぶち抜けるくらいの力がついたりもするから、もう、書くのやめられない。

 

書き散らかす時間の積み重ねは、確実に自信になる!

だから、迷ったら、ノート、使ってみてください。
ノートは包容力! 手帳は行動力!
両方あるとすごく強くなれます笑

 

わたしには、どちらも欠かせない相棒です^^

2020は、ぜひ!

 

★2月2日(日)手帳ワーク講座早割募集中♪(詳細はイベントページへ)

わたしの本気を引き出す2020フクフク手帳づくり&ふせんマンダラート★参加申込書

 

 

\きょうの相棒/

★スタロジー365デイズノート(A5)
 

★ぺんてる エナージェル クレナ(0.3mm / ブルーインク)