日記

できること、力になれること、ゆるくても止めないで

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ここ数日、連続朝更新ができていたのですが、きょうはこんな時間になってしまった。。。!! まあ、ゆるく、長く、続ける。乱れる時はあると思うけど、あわてふためかず、気落ちしすぎず、「こんな日もあるさー」とつぶやきながら生きていきたいと思います、ハイ。

 

ちょうど昨日、オンラインレッスンをしていたときに、生徒さんが「どこかに出かけたいけど、やっぱり出かけるのは気が引ける」というような話をしていました。彼は、フランスから日本に来ていて、もう数年こっちに住んでいるそうですが、これまでの人生でマスクを着けることなんかなかったそうです。今は、マスクをつけて生活することにも慣れたけど、彼曰く、「外国人だから余計にちゃんとしないといけないという気持ちになる」と言っていました。

 

海外で暮らす刺激や楽しさはあれど、それと同時に、苦労や大変さもありますよね。特に、疎外感というのは常につきまとうものかなとも思います。生徒さんの中には「どうしたら日本人のようになれるか?」と真剣に聞いてくる方もいます。お子さんを日本で産み育て、子どもは日本社会に溶け込んでいるけれど、自分は追いつけないと悩まれる方も多いです。この、コロナ禍では精神的にも追い込まれてしまう方々も少なくないのではないかと、気にかかっています。

 

わたしは学生時代だったし、海外に住んでいた期間なんて2年にも満たないくらいだったけど、それでも違う環境で生きていくということの並々ならないあれこれは今でも強く覚えているし、自分の中に深く刻み込まれている感覚があります。

 

だからこそ、寄り添っていきたいなと思うんだろうな、きっと。
言葉を教えるだけじゃなくて、力になれたら。そう思いながら、わたしは、今日もスケジュールを更新するのだ。

 

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

さて、明日からまたがんばるぞー!

 

eyeco