日記

暑さと安堵でダダもれる回想。。。

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

いや、暑いですね、ホント、毎日。と、こないだのラジオのクダリのようなことを言ってしまいますが、暑い。。。!! ちょっと外に出るだけでジリジリ、高温からのダラダラです。散歩も危ない。このところ、日が落ちてからウディも散歩に連れて行きますが、夜も暑いから油断なりません。小さな体、地面にも近いところを歩くので、より注意してあげたいところです。。。!!

 

さて、ようやく、ちょっと、わたしもひと息。
7月からずっと書き続けていたのですけれど、脱稿しましたー。
(たぶん。。。。。チェックバックまだだけど汗)

 

とてもとても、楽しかった!
ひとつぶもこぼさず、ぎっしりと折詰弁当のようにして伝えたいといつも思うのだけれど、限られたキャパの中に収めるべく、少しずつそぎ落としていくことで、より際立ってくるコアな部分を、一番良いかたちで届けられたなら。こんなうれしいことはないと思いながら、いつも、ドキドキしています。何度繰り返しても、新鮮な気持ちに立ち返れる、学び多い時間。わたしにとっての、もう一つの「書くこと」です。

 

仕事で書くときは、基本的に主観を入れず発信者の代弁を徹底しています。それは、人だけじゃなく、ものや場所でもそうです。核となることは何か、誤った捉え方はしていないか、思いにきちんと寄り添えているか、それがわかるような構成になっているか。常に考えているのは、そこです。そして、何より、私自身が「知りたい!」と思っているかどうか。近年はここが大きなポイントにもなっているなと感じます。

 

と、まあ、何をエラそうに、という話ですが(汗)。この間、ラジオでアッコさんと話しながらハタと気づいた、「え??編集者としてはもう15年くらいになる??」という衝撃。わたしは、大学入学してすぐバイトで編集の手伝いやライターのアシスタントを始め(途中海外逃亡を図った時期がありましたが笑)そこからえっちらおっちらずっとやってきたことを思うと、に、、、、20年。。。足掛け20年なのかー、と。いろいろあったし、いろいろやってきたよ、、、、いやホントに、と何か感慨深くなったの。歳かな、や、もうこれは完全に歳だ。懐古し始めてしまっている。笑

 

叩き上げと言ったら聞こえがよいのか悪いのか、わからないけど「背中見て覚えな!」という感じだったので、周りにいた諸先輩方に助けられ、鍛えられ、やってきた青春時代。「何でもやります! 何でも書きます!」という時期がとても長く、”オールマイティ上等!” 精神でずっと走ってきたけど、ここにも散々書いてきたように、急転直下な転機を迎えて以降、「今、わたしに、何ができる??」と考えることが多くなった。

 

そんなふうにぐるぐると書き散らかしているうちに、”手帳&ノート” が仕事だけじゃなく生活の相棒としても多くの時間を占めるようになってしまったけど、気持ちはすごく晴れ晴れしているし、「わたしも興味がある。やってみたい!」と声をかけてもらうことが最近はとてもうれしい。

 

わたしにもできることがあるんだ!
そしてこのブログも、誰かの役に立っている。

 

そんなふうに感じられるようになり、ますます、「もっと書き散らかしていこう!」と熱が入っている近頃。ずっと探していた「わたしにできること」が見つけられたのかもしれないなと、じんわり。

 

今日も、ありがとう。
8月15日。もう、ずっと昔に空の上へ行ってしまった、おじいちゃん、おばあちゃんにも、感謝したい。穏やかな時間を、ありがとう。

 

eyeco

 

★Radio配信中! 

※画像クリックで飛べます!再生ボタンで聴けるよ!

f:id:room510edit:20200813223002j:plain

 

↓ 第1回目はこちらから聴けます ↓

f:id:room510edit:20200803163914j:plain

 

アプリある方、チャンネル登録(というのかな)「クリップ」いただけるとうれしいです! 更新するとお知らせが飛ぶのと、まとめ聴きするときにとても便利です!

 

f:id:room510edit:20200803163301j:plain