日記

最近のこと

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ちょっと日にちが空いてしまいました。汗
バタバタしております。汗汗

 

でも、これはすごく嬉しいバタバタで、まいにちいろんな方とそれぞれエネルギー交換会をしているような感覚です。インプットもたくさんあるの、ありがたい。

 

いま新しい本の制作が始まっていて、このところはずっと取材と原稿執筆に勤しんでいます。やりがい、という4文字をこれほどかみしめて文章と向き合える日がくるなんて、という嬉しい気持ちと、コロナでずっとやってなかったことだったから、久しぶりの緊張感もありましたが、折り返しまできました。一読者としてもワクワクするような内容の本で、早く、早くお届けしたい。。。。!!!! 奇跡的とも思えるぐらい、素敵な方々が集結してくださったので、見どころ満載なの。本当に、きっとわたしが一番楽しみにしているかも、出来上がるのが。笑

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aiko Goto(@room510edit)がシェアした投稿

 

並行してコロナ禍で始めた日本語講師の方も継続中、いまちょっと回数はセーブしつつも、レギュラーの生徒さんもいらっしゃるのでちょこちょこレッスンしています。すごく面白いんですよね。言葉との向かい合い方が、新鮮で。

 

つい先日聞かれた質問も、「1回と1回目はどう違うのか?」でした。さらに「1回目と1度目の違いは?」など。1回目と1度目の違いは割と明確で、「何度も繰り返すもの=回目/打ち止めしたいこと(繰り返したくない)度目」と使い分けます。でも、1回、2回、1回目、2回目。。。。。うーむ。悩んじゃいました。。。これ。

 

結局、「単純に数を数えたい時は『回』で、回数をパッケージのように伝えたい時は『目』をつけるかなぁ」となんとも曖昧な回答を。。。。! ええ、わたしの宿題になりました、これ。ちゃんと答えられなかったから汗

 

かと思えば、別の生徒さんに音読してもらった「土用の丑の日」の記事で、生徒さんが何度も「うなぎ」を「うさぎ」と言い間違えるので、「うさぎの蒲焼だと話が違ってきちゃうよー!」と笑いあったりして。自粛も「じしょく」と言うから「辞職は仕事をやめることだよ。これは”じしゅく”」と正しい読み方を教えたり。

 

レッスン自体は短い時間ですが、まいにちとても勉強になるし、刺激を受けています。

 

そんなふうに過ごす中で、わたしが改めて思うことは、やっぱりとても言葉が好きなんだなぁと。そして、書くことも。書かないと落ち着かないという状態なので、もうかなり重症です笑

 

そしていよいよ明日は「1カ月セットアップ」です!
ご参加のみなさま、どうぞよろしくお願いします。
画面越しにお会いするのを楽しみにしていますね!

 

eyeco