ライティングセラピー

低空飛行している気分から抜けられなかった2日間で感じたこと

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

実は、この2日間ばかし、ちょっとですね、

 

気落ちしています。。。。。。!!

 

気落ち。気落ち、というのかな。なんだろう、エネルギーが足りていない感じ。(というか、いつも満ち溢れているわけではないけれども。笑)なにがあったってわけではないんだけどね。若干、投げやり感も出てきていたような。

 

漢方でいうところの、

 

気虚。

 

という状態かもしれません。欠乏感。なんだこれ、笑。

 

恥ずかしげもなく大きな声で言っちゃいますけど、

 

この2日間、手帳も真っ白です。

 

。。。ふふ。

 

 

それで、こういう状態だったときに、何をしていたかというと。

 

①体を動かす
→気の向くままに、ではあるけれど、散歩したり体を動かしてみたり。

 

②捨てる、洗う
→シーツ洗って布団干して、「もうこれいらないかな」というものを処分したりしていました。年内最後のごみ収集日という締切があるので、動ける。

 

③仕事を進める
→ 年内オサマラズ確定。日本語レッスンも多く、オンラインレッスンに終始。

 

時間があるようで、ない。
体力があるようで、ない。

 

消耗。

 

。。。ふふ。

 

とりあえず、日本語レッスンのほうは、「28日が最後だからねー!!」と宣言をしているので、まずはそこまで走りきる。コロナ禍の5月から始めた日本語ノンネイティブの方向けのオンラインレッスン、振り返ると目標をすべて達成していました。やったぁぁぁ。。。。(あ、ちょっとパワー不足のため喜び方がlowだけど笑。これはまた別の機会にじっくり振り返るよ!)

 

やっぱり、家族や友達とか、好きな人たちと会えないさみしさなのかな、この気力の上がらなさは!(基本、寂しがりにつき、ひとり限界値が低い。。。)

 

とはいえ、これはもうどうにもならないし、いい大人なので、グッとパワー充填できないときは「気を紛らわせる」という緊急措置を取るように。

 

①ひとりラインする
→考えずにアウトプットしまくってスッキリする。紙に書くより早いし、後に残したくないようなことも考えずにとにかく出せる気軽さがいいので、精神安定をはかりたい時とか、単純にスッキリしたいだけの時はいいですねー。おすすめは、音声入力!

 

↓ここにも書いたね↓
www.room510edit.work

 

わたしは、この2日間、自分が思うように動けていないもどかしさと沈む気持ちが拭えないでいたので、手帳にはうまく書けなかったけど、このひとりラインに「できたこと」を1つずつ吹き込んで残していったよ。

 

◯今日できたこと

・ウディの散歩、暖かい時間に行けた

・シーツ洗えた

・大量データを全部確認できた

・面倒すぎると思いながらも結局ちゃんとごはん作れた

・Kindleで買った本、読み進めた

 

など。こうやって出してみると、「なんもできなかったと思ってたけど、結構できたじゃん!」と僅かながらでも前進を確認できて、ちょっと気持ちが安定する笑

 

当初掲げた予定や、目標通りに動けないからといって、ダメだなと思う必要はないんだよね。誰も責めてないし、自分で自分を追い込んでしまっているだけなんだよなぁ、と気づく。忘れがちなんだけど。

 

②優先順位無視で行き当たりばったりする

やりたいこと、感覚的にやっていく。でもLowの時はやりたいことにすら気持ちが向きにくいので、ルーティンの海外ドラマ試聴時間を多く取るとか、あと今はもう、部屋を片付ける行為や体操でスッキリする方向に流れがち。

 

そういえば、この間のラジオでアッコさんが、「12月は、7月と同じような流れになるよ」といっていたから、マンスリーをめくってみたの、7月。そうしたらね、今のわたしに聞かせたい言葉が書いてあった!

f:id:room510edit:20201227111402j:image

 

もう12月も数日で終わるけど、もう一度これをしっかり胸に抱きながら、今日からまたがんばっていこう!!!

eyeco