日記

こうしたい! は、だれのため?

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

良かれと思ってやったことが、本人にとってはそんなに嬉しくないことだった、、、、ということ、ありませんか?

 

全然、ノートも手帳も、関係ない話で恐縮ですが汗

 

これ↓

f:id:room510edit:20201221224558j:image

 

アイボー、ウディの小屋です。
幼犬の頃から過ごしていたケージを、引っ越し後、しばらくして片付けたので寝床だったケージ代わりに用意したんだけど。。。。

 

まあ、入らない。

 

興味持ったのは最初だけ。
あとは、散歩に行きたくないと逃げ込む砦のような使い方をしていて、全く普段使いされていないカラテントに。

 

お気に入りのハコ型クッションを入れたりと、工夫を凝らしてみたものの、他にも拠点はあるからそっちのほうでくつろぐように。

 

それはそれで、まあ、いいか、と思って過ごしてきました。
一番のお気に入り場所が書斎の机の下で、ゆっくり寝たい時は、いつもそこに行くから、まあ、いいか、と思って過ごしてきたんだけど。

 

最近、めっきり寒くなり。
食後、書斎にくつろぎに行きかけて、足がピタッと止まるウディ。
わたしの台所仕事が終わるのを、ウロウロ、ジーーーーーーーーーーーーーッと待っていて、わたしが座ると、暖をとろうとくっついてくるんだけど。。。。

 

わたしは知っている。ウディは、ほんとは、ひとりでくつろぎたいのだ。

 

屋根のある、ちょっと暗く、狭い場所が好き(やっぱり猫か)。特に夜は。
でも、書斎はエアコンがなくて寒い。特に最近は部屋の空気もキーンとするくらい寒い。
だからウディは、寒さを我慢して、好きな空間に行くか、落ち着かない気持ちで暖をとるか、という2択だったんだけど、

 

わたしは気づいた。もしかしてこれをテントと切り離したら、ウディの新しいくつろぎスペースになるのでは(※これをずっとテントの中に入れていた↓)

f:id:room510edit:20201221224621j:image

 

。。。いや、速攻入ったよね。。。。

 

テントにおさめていた箱型クッション、引っ越し前は、リビングのローテーブルの下に入れていて、ウディの大好きなくつろぎスペース(書斎以上によくいる場所)だったことを思い出した。

 

わたしは、テントに入ってほしいなぁと思って、それと組み合わせたら一石二鳥だなと思ったけど。そうしたことで、逆に、ウディにとっては大好きだったハコ型クッションが、逆に落ち着かないスペースになっちゃったんだなと。

 
f:id:room510edit:20201221224629j:image

 

こんなふうに、潰して上に乗ったりもする。気分で入ったり、乗ったりするウディだけど、やっぱりこのハコ型クッションは壁側にピタッとつけてね、置いてあげるのがきっと一番落ち着くんだね、ウディ。ごめんよ。

 

テントは、処分しよっか、もう。
かわいいし、使ってもらえたら嬉しいなと思ったけど。

多分、好きじゃないよね。

 

今は、ハコ型クッションの中に入って、スヤスヤ寝ています。ふふ。
「暖をとる+狭くて暗くて屋根があるスペース」が、かなってよかった。

 

”こうしたい” は、だれのためなのか?
あなたのためによかれと思って、を掘ってみると、結局自分の自己満足だったんじゃないかってこと、結構ある。相手が望んでいなければ、それはただの迷惑や押し付けでしかない。

 

今日の大きな気づきです。

 

eyeco