日記

秋、満月の夜に。

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今日は、ハロウィン、そして10月2回目の満月ですね!
ついさっきですが、ウディと一緒に外に出て、しばらく月を眺めていました。今月上旬はのぼり始めの頃が、美しい橙色でしたが、今日は鮮やかな黄色。上昇するにつれて、色がどんどん白っぽくなっていくのかな。また後で観察してみようと思います。

 

f:id:room510edit:20191031092950j:plain
今夜はハロウィン!

 

満月とノートについては、昨日のブログ、そしてラジオで話した通りです。

 

www.room510edit.work

 

感謝する日として、わたしは、リストを作って「ありがとう」を書いていきます。
結構具体的に内容を書いて、お礼を。まわりのおかげ、時の運、など自分以外の方へ思いをはせてお礼するのは当然のこととして、お礼は、頑張った自分自身にも言い聞かせるようにするのがポイントです。

 

わたしだったら、例えばこんなことを書こうと思っています。

家族みんなが元気で過ごせています。ありがとう!

本がたくさんの方に届き、重版になりました!ありがとう!

 

こうやって書きだしていくときに、注意したいことがあります。

 

「いやいや、これはまぐれ当たり」とか「運が良かっただけ」、という消極的な思いが「わたしじゃなかったらもっとうまくいってた?」とか、「むしろわたしが足を引っ張ったんじゃない?」なんて疑心暗鬼な方向にドボンしないように。

 

一方で、「こんなもんで喜ぶなんて早い!」とか「まだまだ甘い!!全然甘い!」なんて喜びを封印する方向にも持っていかないようにすることです。

 

かつてわたしもついつい、思ったりよぎったりしていたことなんですけど、せっかく波動が高まっている満月の晩なので、クヨクヨや戒め方向に自分をひきずりこんでいくのは得策ではありません。

 

満ち足りたまんまるお月様の満月は、素直に感謝するのが一番です。どんな状況でも、今、こうして生きていることに、感謝。自分自身にも、「よく頑張ったよ」といたわってあげてくださいね。

 

何も書かずとも、感謝するだけでもいいと思うんです。
自分の中で、ありがとうを思い出す時間、こんなときだからこそ持っていたいなと感じています。

 

eyeco