日記

久しぶりに「離れたい」キタ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今週は久しぶりに秋晴れが拝めた土日。おこもりルーティンからしばし離れて時間を過ごしております。とはいえ、やっていることはいつもと大きく変わらないんだけれども。。。。パソコンに向かう時間を激減させている、くらいでしょうか、はい。

 

本当は画面の向こう側にもあれやこれやな用事があって、やることがないわけじゃないんだけど、今週末はしばし「いつも」から離れたい気分で、日本語レッスンもちょっとペースを落としてみたりして。

 

f:id:room510edit:20190905191435j:plain
久しぶりにこんな感じ

10月、走ったなー。エネルギーにも満ちてて、追い風に乗って、ビュンビュン駆け抜けた感じがする。それで終わる前に若干息切れなのかしら、これ笑 でも、そんなふうにうっすら気づける感覚はとても頼りにしている、わたし。この「うっすら」には従うようにしていて、そのおかげで、取り返しのつかない顛末に至ったり、とてつもなく激しい後悔の念を抱いたことは、いまのところないわけだから、あながち間違っていないのだろうと。

 

漢方薬膳の勉強で、このふんわり感じるエネルギー不足もバランスが傾いている状態であることを知り、補てんする食べ物を意識するようになったりして。まだ、全然、ソラで言えるような状況ではないけど、やっぱり、季節のものをね、美味しくいただくこと。その時間と心の余裕をもつこと、ちょっとでも、意識することでナナメに下がっていこうとするものの先端を、クイッと平らにすることもできたりする。本当に。

 

というわけで、今日は、この辺で。。。!
今日はこれから、鮮魚店でワクワクしながら買ってしまった、新鮮な真鱈の白子をイタダキマスするのに、気持ちと時間をたっぷり使う予定^^

 

eyeco