手書き活動

配色を考える便利シート発見

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

先日の紙博にて。ぐるぐると会場を歩き回りながら、わたしの中ではガチンコ合戦が勃発。

↓↓ 紙博ざっくりレポ ↓↓

www.room510edit.work

 

先天的な収集癖と後天的な整理癖が火花を散らし合い、「欲しい!」の感情が湧くとすぐにこの両者が「買う?買わない?」「要る?要る?本当に使う?」「ええい、うるさい、欲しいんじゃ!」と脳内でわめくわめく、本当に、もう、うるさいよ。。。。あなたたち、と(汗)

 

そう、わたしはもともと、収集癖があるんです。幼い頃から集めた、文具や雑貨のたぐいは、「手に入れただけで満足!」というものもたっぷりあって。それを数年前に全部、処分したり寄付したりして、一掃したんですよね。「必要なモノ以外は持たない!」と決めて。

 

愛でる目的で購入したならまだしも、「欲しい!」という衝動に任せて買い、使わずにしまい込んでいては、モノだって浮かばれない。「いまか、いまか、使ってくれよ! 俺様のポテンシャルすごいんだぜ!」という具合で棚の中で絶叫させてしまっているかもしれないのに、出番ナシというまさに宝の持ちぐされな状態は、もう、避けたい。

 

「気持ちよく使える、使い切れるならば。そして、本当に必要なら」そういう気持ちが最後に煩悩を押しのけ、手にしたのが2つ。前置きが長く、ためちゃいましたが、きょうは、そのうちの1つを紹介したいと思います。

 

色合わせをじっくり考察できる「色玉シート」なるもの

f:id:room510edit:20190719140745j:plain
兎村リフィル 色玉シート(兎村文具店)

 

イラストレーター・アートディレクターとして活躍中の兎村彩野さん率いる「兎村文具店」の商品。好きなペンの色の組み合わせがテストできる「色玉シート」なるものを購入してみましたよ^^

f:id:room510edit:20190719141250j:plain
こんな感じで、20枚セット(430円)で販売されていました!台紙もかわいい。

usamura.com

 

ご本人様がいらして、こちらを販売した経緯についても教えてくれましたが、イラストレーターやデザイナーさんが色合わせをするときにこういうものを使うのにとても便利なんだとか。ライフログブームなんかもあって、手帳やノートをカラーペンでカラフルに装飾する人も多く、リクエストが寄せられたりもして、このたび紙博でも、ということだったようです。

 

f:id:room510edit:20190719141648j:plain
わたしも早速、36色あるクリッカートのうち一部を色玉シートで配色チェック

まず、左側の欄に、8色分の ”テストカラー” を塗ってから、右側の3つの◯に組み合わせを作っていく。8パターンというのがなかなか絶妙で、最初の3パターンぐらいは自分の好きな色とか、思い描いていた組み合わせをするんだけど、だんだん、バランスを見るようになってきます。

 

全部塗り終わった後は、全体を眺めたり、1列ずつ見たりして、それぞれに受ける印象が違う様子を体感したり。なかなかいい。なかなか勉強になる。

 

f:id:room510edit:20190719142145j:plain
ファイルに閉じれば、手持ちペンの色見本にもなりますね!

うむ、満足! これはいい買い物をしたな!
普段の ”書き散らかし”ノートではなく、“成長” ノートのほうで活用しようかな。
いや、まずはノートの使い方研究の方でもカラーペンを取り入れて。。。。なんて、そんな夢も広がってくる、色玉シート。

 

わたしの中の ”整頓大臣” を黙らせた一品です^^

 

↓↓ きょうの相棒 ↓↓
ゼブラのノック式カラーペン「クリッカート」

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

 

 ★36色セット