日記

わたしと、紙と、音楽と

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

音楽、好きですか?

皆さんは、普段、どんな音楽を聞いていますか?

そしてその選曲は、どんなふうにしていますか?

 

メロディがいいから

歌詞がいいから

リズムや旋律が最高

 

など、人それぞれ、選ぶ理由はいろいろあるのかなーと思います。

 

わたしは結構、歌詞に引っ張られることがあって。
その時の自分の環境や状況や、そんなものとガチッと噛み合うと、かなりもうヘビーに、本当に、入り込んで聴いてしまう。。。そんなところがありました。

不思議といまはそれがあまりないんですけど、時々、ふと思い出し、思い出すたびにいいな、本当にこれはわたしの中のベスト・オブ・ベスト(best of the best)は、これ。多分、いや、そうだね、これだよ。

 

「time will tell」 by 宇多田ヒカル

 

泣いたって何も変わらないと言われるけど

誰だってそんなつもりで泣くんじゃないよね

ーtime will tell 宇多田ヒカル

 

この出だしからつかまれます。
歌詞を全部書き出したいくらいだけれども、いろいろ問題があると思うから控えます。
ぜひ、歌詞と一緒に音源を聴いてほしい。2番の出だしが、1番を上回る凄さ。
弱冠15?、16?歳で書いたという感受性と想像力、そしてきちんと言葉で表現しながら音楽で届けるということをサラリとするあたりが本当にすごい。天上の人のようです。

 

「明日へのずるい近道はないよ」

 

と、囁かれてハッとする。

 

「雨に負けないで」

 

と、励まされて嬉しくなる。

 

ヒッキー、凄し。
先月のインスタライブもたびたび見てました。もう30代なんだね、時の流れを思う。

 

わたしは、両親がふたりともよく音楽を聴いていて、特に父がサザンをすごーく聴いていたので(もう呪文のようにどの曲も空で歌えると思う。。。)、サザンが流れると瞬間的に父が浮かぶ(生きてるけど)。

 

去年の家族旅行では、父がサザンのベストを持参して車移動中にずーっと流していたので、旅行が終わる頃には6歳の甥っ子が「勝手にシンドバッド」を学習。 “ムーナサーワーギノーコーシツキ!” と叫ぶたびに車内に流れる微妙な空気。面白かった。笑

 

f:id:room510edit:20200620171100j:plain
いつかの南仏。こんな気分を映像にするとこれがぴったりかな、今

皆さんのお気に入り、または、思い出の曲やアーティストはいますか?

 

時代、時代でたくさんいる(ある)と思う時、それを紙に書き出してみたり、どこに共感してそれをすごく聴いていたのか、考えながら年譜のようにつなげてみると、その背景にある自分の様子がいろいろわかってくるかもしれませんね。

 

わたしも試しに作ってみたら、いろいろ面白いことがわかりましたよ笑

 

そんな話も、いずれまた。

 

eyeco