ノート

究極の挑戦、の傍らにノート

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ついこの間ですが、「Free Solo」というドキュメンタリー映画を見て驚きました。


Free Solo – Trailer | National Geographic

 

ロープや安全装置ナシでロッククライミングをするプロクライマーのアレックス・オノルド。これまで数々の偉業を成し遂げてきた彼が、新たな挑戦の場に選んだのは、これまで並みいる伝説のクライマーが挑んでは散っていったという、最強の崖・エルキャピタン。手足の指先を小さな岩肌にひっかけるようにしながら登り続ける姿は、筆舌しがたいほどの緊張感がみなぎり、爆発的な生のパワーがスクリーンからびしびし響いてくるほどです。

 

ほんのすこし足や指を滑らしたら最期、という過酷すぎる状況下に自ら飛び込んでいくアレックス。「気を付けてね」という恋人に対し「ベストを尽くすだけ」というのも、気を付けるなんてことは当たり前だし、必ず生きて帰るとは約束できない、という戦士のような研ぎ澄まされ感もはんぱない。山をみる表情がもう、勝負師の顔つきなのです。

 

そういうアレックスのクライミング姿に驚いたのは言うまでもないですが、わたしが驚いて、つい「あ!」と声を出してしまったのはですね、ノート! アレックス、ノート書いているんですよー! 友人のクライマーがノートパソコンでカタカタやる隣で、アレックスはペンにノートで記録。練習のクライミングを終えたり、山を眺めながら攻略法を考えたりするときに、ノートを取っている。。。。。。ような映像が何度か流れました。

 

命をかけた究極の挑戦のバディにノート。なんだか、感動しました(え?そこ??いやいや、やっぱり手で書いてちゃんと振り返りしているのかなと笑)

 

山、といえばですね、以前取材した「ノート術」のインタビューで、タレントのKIKIさんが「山ノート」をつけているということで、ご自身のノートを披露してくださったことがありました!!山のぼりのルートを書いたり、食べたものなどを簡単に書いているそうなんですが、山に行くときはカメラと一緒にいつも持参しているようです。
そんなKIKIさんの「山ノート」もぜひぜひ。

絶対! 夢をかなえる! 私のノート術 (TJMOOK)

絶対! 夢をかなえる! 私のノート術 (TJMOOK)

 

 

「Free Solo(原題)」は、今秋公開のようです!

www.climbing-net.com

 

 

↓↓ EDiT よみものページで連載が始まりました! ↓↓

edit-marks.jp

↓↓ EDiT よみものページにインタビューが掲載されました^^ ↓↓

edit-marks.jp