プランニング

マンスリーいらない?

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

手帳ユーザーの友人からチラホラと届く “マンスリーいらないよね?” の声。ウィークリーやデイリーだけで事足りる、というユーザーさんも多いみたいですね。

 

予定管理はデジタル

1つは、予定を複数人で共有している場合。まず、マンスリーの枠は小さすぎて入りきらない。また、編集や管理はデジタルの方が楽だしわかりやすい。マンスリー画面からウィークリーになったりタイムスケジュールの表示にするのも瞬時で、楽。基本的に書き込みはウィークリー(週間の予定)かデイリー(1日の予定)の画面になるでしょうか。

 

タイムスケジュール重視

アポイントメントやミーティングなど人との約束が中心だったり、”時間を可視化して見る” のには、やはりバーチカルですよね。デジタルでもアナログでも、時間を刻んで予定を組みやすい。 

 

 

でも、わたしは、マンスリー、使う。

(わわ、声がおっきくなっちゃった!!)

 

そして便利。

 

 ↓↓ マンスリーに触れたカコキジ ↓↓

www.room510edit.work

 

文字を読まなくてもわかるルール&シンプルメモのみで管理

まず、何よりも、1カ月をふかんして見られるのがイイ
外出予定は青、それ以外は黒、忘れちゃならないのが赤、としているので、パッと開いたときにその割合が見られるんですよね。

 

アポや締切が立て込んでいると、「じゃあ作業はいつやろう?」となるので、空欄の日の割合を見たり、逆に空欄が多いと、「これはここで終わるから、ここは出られるかな?」と予定を立てやすくなります。あと、外出日に外の用事をまとめて済ませてしまうということも。

 

休みの日を先取りで確保するのもマンスリーです。ぐるっと囲んでブロックします。マンスリーには詳細を書かず、用件だけを書くようにもしています。場所や時間などはウィークリーに書いて。パッと見て、用事がある日か、ない日か。それは外出か、ウチ(来客含む)か、というのだけわかればいい。そんな使い方です。

 

マンスリーの四角い枠は、他にもいろんな使い方があると思います!
例えば。。。。。

 

コーピング

日々の体調などをチェック。機嫌がイイ、悪い、などでもいいし!

 

家計簿

手帳ではないですが、わたしは合計額を自作家計簿のマンスリーに書いています。

f:id:room510edit:20190526232919j:plain
マンスリーに支出の合計を!

ハビットトラッカー

勉強や筋トレ、料理、犬の散歩、毎日やること、やったら日付に丸したり、時間を書いたり、色をぬってしまうのもわかりやすいかも!マンスリーではないけれど、わたしはブログUPしたらマークしています。

f:id:room510edit:20190821222214j:plain
押したときにじんわり達成感!

 

1コマ絵日記

これは手帳ではないですけど、以前、こんなふうにもやっていました。マンスリー絵日記!

 

いろいろ使えるマンスリー

読んだ本とか、見た映画のタイトルだけ書いたりするのもいいですよね。
そうすると「今月これだけみれたなぁ」なんて充実感がわいてくるかも^^
覚えた言葉、英単語を1日1枠に書いていくとか。
予定を書かずとも、活用法はありそうですよ♪

 

 ↓↓ きょうの相棒 ↓↓ 

トンボ鉛筆 水性サインペン プレイカラードット 12色セット GCE-011

トンボ鉛筆 水性サインペン プレイカラードット 12色セット GCE-011

 

 

===eyecoノート手帳関連の連載記事===

↓ 第2回シナリオノートの記事はこちらから! ↓↓

edit-marks.jp

 

↓↓ 第1回 情報ストックノートの記事はこちら! ↓↓

edit-marks.jp