日記

「後回し!」と思ったらやる、で変わったこと

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

ただいま、諸々、仕込み中。。。。!!!
そんな朝です。皆さん、いかがお過ごしですか?

 

f:id:room510edit:20200123172259j:plain
とっちらかる机から目をそむけるウディ。。。

 

1月も半分がすぎましたが、
「早いなあ!」と感じるか
「遅いなあ!」と感じるか。
これは人それぞれ、また、状況それぞれ如何ではありますが。。。。

わたし自身は例年、5月のゴールデンウィークまでは、ゆっくりと日が過ぎていく感覚があって、ゴールデンウィーク後、徐々に速度が上がり、9月過ぎたらもう体感時間が「ひとっ飛び!!!」みたいに思えるんです。

 

これはわたしの感覚。人によって、「急に速度上がったな!」と感じる月とか違うかもしれないし、「12カ月ずっと全速力で日にちが飛んでってるよー!」というふうに感じるのかもしれないですよね。皆さんは、どうですか?

 

ただ、以前はあまり気にもとめず、ただ漠然と「もう○○月かぁ」とか「もうこんなに日にち経っちゃったのかぁ」なんてやり過ごしていたけれど、手帳をガッチリと使い出してからは意識がガラリと変わりました。それはまず一つ、大きな収穫で。

 

良くも悪くも、流れた時間とそれに伴う行動が、あぶり出されるし。
さらに、状況や気分なんかも文字に表れちゃったりするもんだから。
いろいろ丸わかり!

 

最初は、本当に、ただひたすら「書く!」だけだったけど、
そこから「整理して書く!」余裕と筋力が生まれ(→これはノートのおかげ)、
不透明だった ”未来” のことまでイメージできるようになった。

 

ここまできたら、もう大丈夫!
あとは実行していくだけ。
いまの自分ができることを一つずつやっていけばいい。
気負わずできるようになってきたら、
ちょっとつま先立ちをして、負荷をかけてみる。
挑戦の始まりです^^

 

比べるのは、人じゃなくて、過去の自分。
きのうの自分、先週の自分、先月の自分。
そんなふうにして、手帳を右に左に、行きつ戻りつパラパラしながら進むと迷わない。

時には、自分へのエールも忘れずに。。。^^

 

↓↓ 人からもらった思いがけない言葉が糧になったりする。。!↓↓

f:id:room510edit:20200115194316p:plain

edit-marks.jp

今月は、より強く、1日1日を意識しながら行動できているからか、例年以上に、時間経過を長く感じているわたし。「後回し」をやめ、「腰が重いと感じることから着手(数回に分けて消化)」ができるようになり、身軽さも感じ始めたと同時に、軸足がしっかり定まり、スピードもアップ。

 

必要なこと、やりたいことが、バランスよくこなせるようになってきたからこそ、いま。これからを見据えてさらに書き散らかしていこうと決意した、新月前日。

 

さあ、今日も張り切って^^

 

eyeco