ノート

”人生を変えるとは、日常を変えること”

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

爽やかな朝、再び。
今朝は、ごぶさたしていたイヌ友さんとお散歩でばったり。しばし戯れる2頭(オス同士。笑)をソーシャルディスタンスとって見守りながら季節の話なんかこぼしあい、始まった1日です。

 

7時半すぎると、もう暑い。わんには辛い季節がやってきます。
お散歩は7時前に! というねぼすけにも辛い季節がやってくるわけです。

そこで思い出す、これ。

 

”人生を変えるとは、日常を変えること”

 

でっかくしてさもわたしの発言のように。。。いえ、すみません、これはきのうブログにも書いた「前祝いの法則」に載っていたフレーズ。バチンと来たので思わず手帳に残しました、わたし。

 ↓ すっかりその気になった話はコチラをどうぞ ↓ 

www.room510edit.work

 

ガラリと人生を変えたいという思いはないけれど(というか図らずもガラリしちゃったから。。。)「日常の、小さな習慣の積み重ねが明日を作る」というのは、頭ではわかっていながらも、なかなかその積み重ねを継続できないというのはないでしょうか。胸はっていうことじゃないことは重々承知ですが、

 

わたしは大いにあります、
ありますよ! 大いに!!

 

それでも、ノートや手帳を日々、日々、書き散らかしていくことが、いつの間にやら積み重なり、ある程度積みかさなってきたときに考察してみると、自分にとってはこれがなかったら手にできてなかったものーそれは変化ーがくっきりと見えてきたんです。夢中で走っている間は気づかないけれど、ふと振り返って、ひとつずつ辿ってみると、自分にとってのターニングポイントだったり、チャンスだったり、そんなものまでがはっきりと。

 

それを確認して初めて、「変わった!」と思えるんですよね。ああ、変わったかもなぁ、なんて、じわじわと。その思いがまた次へのバトンになり、どっちの方向へ足を出すか、なんていうきっかけになったりもする。

 

だから、もっと大きくジャンプしたい!

とか、

 

いま見える景色よりも、もっと違う角度から眺めたい!

 

など、

 

負荷をかけてグイッと大きく動かそうとするときこそ、”当たり前を見直すとき” なのかもしれません。そんなふうに、わたしは感じるのです。

 

そもそもわたし自身、「当たり前なんてない」と思いながら生きているので、「これしかない!」とか「これしかできない!」というのも手元に置かないカードではあるんですけど、”習慣を見直す” というテコ入れはできていませんでした。(いや、これは根がダラ子でズボラだから、という理由だと思う。。。。汗)

 

だからこその、一歩。
グイッとテコ入れは、早起き!
早朝の爽やかな風を部屋に入れながら、ノートタイムを取る。
そして、ウディとのお散歩も爽やかタイムにさっさと行く。

f:id:room510edit:20200214211214j:plain
写真はイメージです笑(モーニングノートまだ見せられる状態じゃないのよ笑)

 

負荷はキツイときもあるだろうけど、楽しみながら進めたいな!

 

皆さんは、テコ入れしたいことありますか?
もうすぐやってくる梅雨を前に、ちょっと考えてみるのもいいかも^^

 

eyeco

 

 ★今日の相棒はこちら