日記

gut feelingとオーラな話

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

昨日、直感力、gut feelingの話をしましたが、本日はその続きです。

 

↓↓ きのうの話はこちらから↓↓

www.room510edit.work

  

直観力や直感力は研げる?

ノートや手帳で自分との対話を重ねながら自分自身を内省することで見えることってたくさんあって、それを続けるうちに、直観力や直感力も研がれていくように感じます。もしかすると、直感力の方はある程度、持って生まれたというか、元からその備わっている感覚(勘が鋭いとか)の振り幅によってまちまちなのかもしれません。個人差はあると思います。

 

ノート書いているといろんなアンテナが立つ

わたしは、もともとが鋭いほうなので、内省してると、よりアンテナ立ってくるなと感じます。そしてgut feeling、”内臓の感覚” という英語直訳がピッタリなように体に反応が出るというか、NOは、胃腸のあたりからなんとなく嫌な感覚がわいてくるんですよね。逆に、gut feelingで、いいと思うときって、ぱああああああああっと澄み渡った空のような一面の水色というか、爽やかさというか、そんなものに包まれる感覚になるんですよね。みなさんもありませんか? そういう、一種独特な感覚。 

 

↓↓ 出雲大社の近くで入手したパワーストーンたち。生年月日からメインの石を選び、願い事に合わせて石を組み合わせていくオーダーメイド^^↓↓

www.instagram.com

 

スピリチュアルってなに?

別に、見えないはずのモノが見えるとか、そういうシックスセンス的なものは一切なくて、単なる直感、gut feelingだけの話なんですけど、先日、風水鑑定士として活躍中の知人が、わたしの四柱推命を読み解いてくれまして、ふと、「eyecoさん、すごい、真のスピリチュアル! いやこれは、真のスピリチュアル」とこぼされました。なんでしょう、真のスピリチュアル(笑)ノートや手帳でジブンフカボリ、ジブン再構築してからますます研がれていくgut feelingのことでしょうか。。。

 

↓↓ 思わず調べた “真のスピリチュアル”って、え??どゆこと??と↓↓

uranaru.jp

 

↓↓ Keikoさんもたびたび口にする “ハドー(波動)” ↓↓

www.room510edit.work

 

ありがとうと思う気持ち。万物は当たり前に存在しているわけではない。それを理解し、敬い、感謝することを忘れないでいることが、スピリチュアルの真髄なのかなとも思います。ノートや手帳にも感謝の思いは素直に書く、それだけでも、しゅるんと変わってきますよ^^

 

↓↓ WEBコラム、新記事公開しました! ↓↓

edit-marks.jp

 

↓↓ 第1回 情報ストックノートの記事はこちら! ↓↓

edit-marks.jp