ノート

いよいよゴール、そしてスタート地点が見えてきた?

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

f:id:room510edit:20210119222431j:plain
きっかけはこのクッキーと入門講座♡

 

いよいよ、月末に修了予定の「数秘術マスターコース」!
ラジオを聴いていただいた方は、経緯がわかるかと思いますが、、、、、そうなんです、本を読んだり、ラジオで相方のアッコさんからレクチャーを受けたりするうちにギアが入ってきちゃいまして、おこもり期間中に、グイッと本腰入れてみた次第。

 

↓ ラジオ!未聴のかたこちらからスルッとどうぞ♡(クリックしてね) ↓

f:id:room510edit:20210113222053p:plain

今日は、仕事の合間を縫いつつ、「自分史年表」を書き込んでいました。
これで面白かったのが、インパクトのある出来事は、出来事として強烈だったりするから覚えているから先に埋めてっちゃうでしょ。そうすると、空欄のところが気になってくるのよ。

 

今や便利な時代で、デジタルの写真類なんかは日付があったりするから、アルバムなんかをささっとめくっていくと、「あれ?これは◯◯年だったんだ!」とか「これやった年って、これもなかったかな?」と芋づるで記憶が呼び起こされたりして。しばし、ワタシヒストリーに浸っておりました。

f:id:room510edit:20210119221941j:image

 

あとは、これを、数秘術のサイクルにのせて分析していくんだけど、ズラって並べて上からまじまじと眺めてみると、ナルホド、そういうことか。。。。。。と。「『どう読むか?』は読み手次第なんだよ」、というアッコさんの言葉も思い出しつつ、ナルホド、ナルホド、こういうことだよね、ナルホドね。。。。!!! と、深く納得。面白いな、これは。なんかねー、わたしは自分の歩いてきた道にエネルギーのうねりが見えるところがあったなぁ。いや、見えないんだけど、比喩的な表現だから拾うのほどほどで大丈夫よ笑

 

なにより、ああ、よくがんばってきたなって、思った。
わたし、がんばったし、がんばっているじゃん、って。

 

いつも「これまで」より「これから」にフォーカスして進みがちなのと(※前しか見えない「3」ね)理想主義で自分に厳しい9+牡牛座の気質も手伝ってか、どうも「いや、もっとできるでしょ」とか「このくらいみんなやっているんだから」という方向に意識を飛ばしがち。

 

でも、しいたけさんも言っていた。

 

牡牛座って疲れててもそれを認めず「今疲れている場合じゃない」と鉄人化する傾向があると。やる気出る日と出ない日両極端というムラも併せ持つために、うまいことバランス取りながらやる必要があるんだろうなーと。

 

がんばっている、十分がんばってきたよ。

 

そんなふうにまず認めて、労ってあげるためにも、自分史年表は素敵なアイデアだなと思いました!! いろいろ活用してみたい^^

 

そして、来る23日の「39ラジオ」では、いよいよ「数秘×ノート術」でアッコさんをもっと底上げしちゃおうプランをぶち上げましたよ! わたしのデビュー戦(!?)であります(なんて笑)お聞き逃しなくー♡

 

eyeco

 

↓ この本もおすすめ ↓