ジャーナリング

奔放な書き散らかしの中に埋もれる思い

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

夜な夜な書き散らかし、最近はお風呂で書き散らかしてばかりいるわたし。
きのうは水色とピンク色の筆ペンを持ち込んで、半身浴をしながら1時間ぐらい書いていました。バスタブの中って、なんか、落ち着くんですよねー。風呂蓋の上にタオル敷いて、ノート広げて書く笑 

 

↓ 前にも書いた。。。わたしのルーティン ↓

www.room510edit.work

 

先日は、なんとなく書き始めたら感情が高ぶってしまって(そんなつもりなかったのに笑)、吐き出しが止まらなくなり、気づけばノート一面が真っ黒、デトックスな黒文字で埋め尽くされ、ハッとした。なんだこの不安のうずまき、と。こんなん自分の中にあったのか、と。

 

でも、全部出しちゃったらスッキリして、それをじーっと眺めているうちに、ふつふつと別の思いがわいてきて、「こうしたい!」というハッキリ、潔く、文字で書けた。もうね、かぶせるようにね笑 隙間を湧き出るポジで埋めつくすわたし。真夜中にハダカで何をやっているんだ、という。いや、本当に、ホロリと泣いた後で、笑ってしまった。

 

↓ ポジればいいという話ではなくポジネガのバランス力!両方必要なの↓ 

www.room510edit.work

 

こんなふうに、いつもノートは助けてくれる!
ポジだろうとネガだろうと、「まあ好きに汚してくださいな」とページを広げて受け止めてくれる。そして、書きたてホヤホヤから時間が経ったときに、わたしに再び教えてくれる。

 

「で? これどうするの?」

 

と。。。。

 

書いた時は、「ああスッキリ!」と思ったこと。
時間が経って、見返してみると、違う感情が芽生えたり、思わぬアイデアが生まれたり、さらに考えが深まったりして、変化する。その微妙な変化に気づける幸せ。発見する喜び、懐かしさ、ポテンシャル、単なるおめめ汚しな書き散らかしの中に、のちのちの自分にとってプラスになるようなことが、たくさん、たくさん、ある。

 

それをわたしは、書き散らかし年月を重ねることで、ものすごく実感している。
そして、自分自身が驚くほどの成長も実感している。

苦しい時も、楽しい時も、ぜんぶぜんぶ、ノートをみればすぐにわかる。
他の人がわからなくても、わたしにはわかる。
そして、その対処法も。
自分を助けるのは、自分自身。最後は、自分頼みなのだ。
その意味が、いまではよくよく理解できる、そしてとても前向きに捉えている。

 

だから、自分をもっとよく知るために。
今日も、ノートと一緒に。

 

f:id:room510edit:20200414122607j:plain
2020.3.4の書き散らかしに本日(4.14)追記(漢字間違い発見!まあ、いい、わたしだけのメモだ笑)

 

 

★あいのーとオンライン参加受付中!

あいのーと★手帳&ノートワーク | Peatix

■初めての書き散らかし

■手放しコース

■目標管理達成コース

 

詳細(↓)

www.room510edit.work

 

オンラインにつき、お時間、環境など許すようでしたら、

ぜひ紙とペンを手に、書き散らしにいらしてください!

たのしみにお待ちしています^^

 

 ★本日の相棒(オレンジさん)★