日記

ガマン、ガマン、じゃなくてバランス

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

一度は手放したもの、再び。
またわが家にやってきた、炊飯器です。

f:id:room510edit:20200319212311j:plain
多機能炊飯器「レコルト」がきた♡

 

ミニマリストを目指しているわけではなく、”足るを知る”。そう、限度の見極めがちゃんとできるおとなになりたいなと思いながら暮らしているだけなのですが、そのきっかけになった新生活スタート時は、そんなガンボーめいたことを口走る余裕なんかなく、単に、本当に、「必要最小限のものしか持って来れなかった」というだけのことでした。汗

 

「余計なものは持たない。あるものでなんとかすればいい!」
当時のそれは、失うことへの恐怖の裏返し。ときめいて抱え込んだところで、みるみるうちに熱が冷めることに虚しさしか感じられず、ごくごくわずかの、使えるもの、だけにしようと思って、選ぶ基準も ”専用” → “兼用・マルチ” の一択に。引っ越し以来、炊飯も小さな土鍋でちまちまと炊いていましたが、不自由はなかったです。

 

それが、炊飯器再び。
実は、土鍋がもう結構くたびれていたからぼちぼち召されるかもしれない、と予感がしてて、年始からちらちらと新しいものを探し始めていました。ほしいものリストにも一番上に書くくらい、「そろそろ、ほんとうに、買い換えねば」なかんじで。

そんな中で、土鍋パリンコ。涙

↓ これね。。。。。さよならは突然に、状態↓

www.room510edit.work

 

早速、本腰入れて二代目土鍋を探し始めたときに、たまたま、なにかの拍子で目にした多機能炊飯器情報。そうだ、発酵器や無水調理器とかほしいなと思ってリストに書いてたような。。。。

 

f:id:room510edit:20200319214325j:plain
今回の多機能炊飯器でほしいもの5つくらいはカバーできた!

 

調べると、甘酒や塩麹も作れる発酵機能付き、低温調理機能でローストビーフや鶏ハムが作れたり、カレー、スープ、おでんなど煮込み料理もスイッチ1つでできるという優れもの。蒸し機能もあるし、おこわから玄米まで炊けて、なんとパン、ケーキまで焼けちゃうのか。なんだこの、ドラえもんのポケットみたいなマシンは!

 

最近、めっきりおこもり&自炊続きで、おうちごはん作りがちょっと面倒(いやだいぶ面倒)に思ってきたというのと(もう面倒すぎて1食抜く、とかマズい兆候も出てきた)、手をかけずに美味しいものが食べたいという欲求がマッチして、買いました!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aiko Goto(@room510edit)がシェアした投稿

 

ポイントまるっと使って半額でお買い上げです。還元率も高くなるように整えたあとだから、お得気分にもなれて、うれしい。。。♪ 仕事の合間に、スイッチポン!で酢鶏作りましたー、トロトロで美味しかった^^

 

 

なんでもそうかもしれないけれど、「ガマン!ガマン!」じゃなくて、バランスですよね。「こっちしめるなら、あっち少しゆるめる」という感じ。毎日毎日じぶんで作ったごはん。驚きも何もなく、ひとりで淡々と食べるごはん、毎日毎日おんなじで。だから、ふらっと外に食べにいくと、息を吹き返したようにまたエンジンがかかるんだけど、いまはそれもなかなか、というふうになってくると、ドン詰まりになっちゃう。

 

つまり、

 

家ちゃんとごはん→イチからちゃんと料理=ガス使う

OR

家手抜きごはん→お弁当とか冷凍食品ですませる=レンジのみ

AND

ごほうびごはん→人が作ったごはん

 

の3つを行ったり来たりしているわたし。もうちょっと賢いやり方、あるんじゃ? と思いながら、行ったり来たり。ときどきやってくる ”ごほうびごはん” でフルチャージされ、普段は ”ちゃんと” と ”手抜き” の往来。それでいまは、フルチャージの機会がめっきりだから、バランス崩れている。そうだ、やっぱりバランスだ。ゆるめねば!

 

そんなバランスを求めて買ってしまった、この多機能炊飯器。
スイッチひとつ、わたしはほとんど何もしなくていい。これは、ごほうびごはんに限りなく近い! ほったらかしで完成した酢鶏の出来ばえに小躍りです。

 

「気持ちを豊かにするものって必要なのよ」

 

母の言葉が、響くなぁ。

 

eyeco