ジャーナリング

ルールはあってないようなもの

 こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

きょうは、手帳のお話しです。
インタビュー取材でも、ライターさんが引くぐらい、アツく語ってしまった、EDiTの1日1ページ手帳。2017年から本格的に使い出し、あれこれいろいろ書いてきたのですが、現在はこのかたちでほぼ、収まりました。

 

↓↓ わたしのデフォ ↓↓

f:id:room510edit:20190510001141j:plain
以前ご紹介したフルバージョン

大体はこんなふうに、書いています。
しかし、イレギュラーな使い方をする日もあります。

 

思いのまま書き散らかしたい日もある

好きなように書き散らかしたいなと思う日もあり、特に、OFFを意識したい日は、TODOよりも「こう過ごした!」とか「やったこと」を記すことが多いです。

日記は、ノートの「3行日記」にまとめていますが、「いま書きたい!」とか気持ちが高まったり、文章にまとめる前に ”書き散らかしたい” ときなんかにワッとこの1日1ページ部分に書きつけることもよくあります。すでにTODOが書かれたりしていると、狭いスペースにゴニョゴニョ書くのですが、まっさらだったら、デカデカと書いてしまう。そういう気にさせられるのが、1日1ページのいいところで気に入っています。

 

f:id:room510edit:20190524081010j:plain
姪っ子の誕生日の記録
f:id:room510edit:20190524081124j:plain
昨年はこんなふうに過ごしていたんだっけ、と思い出しますね

 

繰り返される予定の持ち物は書いておくと便利だし時短にも

旅行のときの持ち物やコーディネート案は、手帳に書いておくと、すごくラクです。次の旅行のときにかなりお役立ち情報になります。持ち物は大体過去のものを見て写し、足りないものを付け足すだけでいい。同じシーズンだとコーディネートや持っていく服の枚数なども参考になります。迷う時間も考える時間も省略できる。最近は旅行後に「これ要らなかったな」とか「これはあったほうがよかった」いうのをレビューして、一言書いておくようになりました。現在から未来へのわたしのアドバイスです^^

f:id:room510edit:20190524081709j:plain
旅行のときの持ち物やコーディネート

イラスト化すると一気に必要なものが見える

ごはん会好きです。呼んだり呼ばれたり、宅飲み系のときにこんなふうにリストを作って上から潰していくようにしました。ごはんはノートでも数冊、ジャンル別につけているのですが、手帳に書いた理由は、手順を明確にしたいのと、買い物リスト用です。盛り付け案をシャーッとペンで書くと、何が必要かが見えやすいので、まずメニューを考えて、絵を書いて、「あ、これ買おう」とか「これで代用できそうかな」などと整理していきます。

f:id:room510edit:20190524082153j:plain
来客があるときのおもてなし&やることリスト

 

こんなかんじで、日々書き散らかしている手帳。
手帳もわたしも生モノというか、流動的ではあるので、1日1ページ愛は変わらずにあるのですが、2年半かけて隅々までじっくり使い倒すくらい書き込んだので、少しいま、新しい挑戦をしてみたいなと思っています。

 

それはまた、後日。
みなさんのお気に入りの手帳は、どういうフォーマットですか?^^

 

↓↓ EDiT よみものページにインタビューが掲載されました^^ ↓↓

edit-marks.jp

 

↓↓きょうの相棒(※カバーは違う種類ですがこのカバーいいなと!)↓↓