ノート

いまの自分を動かすために縛られないで書く

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

週末、いかがお過ごしですか?
わたしは、こないだ作った片付けリストを見ながらいろいろやろうと思いつつ、なんだかちょっと疲れが出たようで、一つもできずに日が暮れました(汗)

 

昨日、12月の手帳ワークのお知らせをアップしましたが、わたし自身も手帳やノートとガシッと向き合いながらガツガツと書き散らかし&掘り下げをして、丸3年です。ノートは、日記から家計簿、食事ログ、英語帳など専用ノートへ展開していったものもありますが、日々書き込み、使い込んでいっていることで、”不必要”(=整え完了!)なやり方も出てきました

 

気持ちを整えたり、状況を整理したり、ある種、自分自身を掘り下げていく面でのセルフコーチングに重点をおいた使い方から、これからのわたし、未来を見て、3年後、5年後のわたしへ向かうためもう少し発展的なものにしていくべく、不必要のそぎ落としと、よりグッと足場をつかんで駆け上がれるようなフック掛けを試し中です。

 

手帳も、ノートも、日々進化。これじゃなきゃ、と決めつけない。”変わる!広がる!”自分の歩幅や速度に合わせて、心地よくお付き合いできる相棒にしていくことで、「フクフク♡」になっていくので、ああ、なんか使いにくくなってきたなー、とか、わたしじゃなくて手帳にコントロールされすぎてるんじゃないかなー、と感じたら、お付き合いの仕方を見直してみるのも手です。
足場を整えて「未来へ向かう!」サポートになるようなワーク中心に、12月のワーク講座は組み立てていきますよー!!

 

つまるところ、手帳は、限りを知るためのツールなので。
ノートは無限、そして包容力。手帳は有限、そして実行力。
わたしはそんなふうにとらえて、日々、書き散らかしています。

 

ちなみに、今日の手帳には、”体調を見ながら無理せず” とひとこと書いていたわたし。週中あたりで体調を崩しかけたのもあり、今週末はゴロゴロと映画を見ながら過ごし。
そんな日もあります(笑)

季節の変わり目、皆さんもお気をつけて!

 

↓↓ 12月ワーク講座募集開始♡  ↓↓

www.room510edit.work