ジャーナリング

ネガモチ上等

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

先日ご紹介した、美LIFEクリエイターの長谷川エレナ朋美さん(旧・長谷川朋美)著書『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート 人生を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】』(大和書房・刊)について、わたし自身もがっつりとやり込んでいるというお話しをしたので、少し掘り下げて書いてみたいと思います。

 

↓↓ あらすじがてら先日の記事 ↓↓

www.room510edit.work

 

実際に、インタビューでもお伺いし、お答えいただきつつ掲載に至らなかったことの中でわたしが印象的だったのが、「ネガティブモチベーション」について。

 

↓↓ この時のインタビューでお話しいただきました!↓↓

f:id:room510edit:20190605055634j:plain
絶対! 夢をかなえる! 私のノート術 (TJMOOK)

絶対! 夢をかなえる! 私のノート術 (TJMOOK)

 

 

「○○したくない!」で行動を選択するネガモチの底力

「○○したい!」というポジティブ思考でアイデアが出ないときは、「ネガティブ」な方向に頭を切り替えて考えるといいそうです。実際に、長谷川さんご自身も起業する起爆剤となったのは、この、「ネガティブモチベーションからくる行動」だったといいます。

 

ネガティブモチベーションに基づく行動とは、「○○だけはイヤ!」とか「絶対に○○だけはしたくない!」というものを考え、「そうならないためにはどうするか?」を軸に動くことです。

f:id:room510edit:20190609195946j:plain
そうしてわたしもネガモチを考えてみた

消去法で行動を選択すると願望がクリアになりやすい

長谷川さん曰く、「これは絶対イヤ!」というようなネガティブな感情や思考は変わりにくいし、とても明確なので、環境や状況によって変わりやすいポジティブモチベーションよりもパワフルだったりするといいます。

 

ポジティブで考えにくいときは、ネガティブで考えて消去法で行動を選択していくのも有効な手。あなたのネガティブはなんでしょう? わたしはダントツで「満員電車」でした。ありがたいことにいま、乗る機会はほとんどありませんが(ないように行動している)、こんなふうに、一度ノートに書き出してみるといいかも!

 

↓↓ きょうの相棒 ↓↓

↓↓ 来月1夜限りの開講 ↓↓

event.spacemarket.com

 

↓↓ EDiT よみものページで連載が始まりました! ↓↓

edit-marks.jp

↓↓ EDiT よみものページにインタビューが掲載されました^^ ↓↓

edit-marks.jp