ノート

【追加募集】情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語のトライアル

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今月のはじめにお知らせしました、コチラ(↓)!! 多くの方に関心をお寄せいただきまして、とっても嬉しいです! ありがとうございます!

 

www.room510edit.work

 

おかげさまで、ワークできる人数は集まったのですが、あちこちから嬉しい反応をいただきましたこともあり、もう数席だけ(本当に少しだけなんですけど。。。!!)お席の追加を決めました!!

 

f:id:room510edit:20191226221431p:plain

 

埋まり次第、締め切りますので、ご興味ありましたらぜひ遊びにいらしてください^^
詳細は、上の記事を見ていただけるとわかるのですが、こちらにも再掲示しておきますね。

 

===

情報ノートは、ひとりもくもくとしたためて、思考を深めたり視野広げたりしながら、情報をストックしていくというノート。5月に、ノートブランド「EDiT」(マークス)のWEB連載で紹介したものです。

f:id:room510edit:20190527174624p:plain

edit-marks.jp

 

目的のひとつに「コミュニケーションのフックを増やして会話を円滑にする」ということがあり「相手から情報を引き出し、話題を広げたり深めたりする」ということにも活かせるなぁと感じていて、それを実践したいとずっと思っていたのですが。

ついに、それ、やってみることにしました!!

 

きっかけのひとつとしては、なんと、英会話。わたしは、英語の勉強というより、英会話が好きで(おしゃべりが好きというか。。。いろんな表現を知るのが好き)昔から「ヘタのヨコ好き」がごとくいろんな英語活動をしてきたのですけど、結論として思うことが、「英語がデキる人が会話がデキるわけではない」ということ。コミュニケーションというのは、言葉そのものをわかれば成り立つというわけではない。それは英語も同じで、ペラペラとしゃべれれば、英語圏の人たち誰とでも楽しく会話できるわけではない。

 

これは同じ母国語、例えば日本語をしゃべる者同士でも、「何言ってんのか理解できない」とか「全然興味ない話ばかりされて頭に話が入ってこない」ということもあるように、会話のネタ、つまり知識や技能や経験が、相手にとって興味があるものかどうか、関心を引き合うものかどうか、というほうがずっと大きい。興味があれば、たどたどしくても必死で聞くし、言葉そのものがわからなくてもフィーリングで感じ合えるものがあったりするわけで。それって、英語圏とか他の言語を話す人たちの間でも一緒だと思うのです。

 

とはいえ、言葉も知らないよりは知っているほうがスムーズに分かり合えるわけだし、語学の勉強が大事というのはありますが、モチベーションが上がるのはなんだろうな、と思ったときに、わたし自身は、「わかりたい、もっと話したいと思える相手と会話が続くこと」なんですよね。これは、日本語英語男女年上年下、勉強、仕事、もう全然関係なく。知りたいこと、楽しいこと、考えさせられるようなこと、そんなことをポンポンキャッチボールしながら会話するの、とても好きなのです。

 

それを、この、「情報ストックノート」を使ってやってみたらどうなるか。
やってみたい! どうなるんだろう。できれば、英語でもやってみたい。

 

そんな思いをむくむくと膨らませていたのですが、そう、それをやってみようかと。
いかがでしょう? みなさん。興味ある方、いらっしゃいますか?笑

 

↓「情報ストックノート」詳細はコチラ↓

edit-marks.jp

 

というわけで、下記詳細です。

====

【トライアル募集★】「情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語なワークショップ 2019. 1.13@日本橋(東京)」

f:id:room510edit:20191211210431j:plain

 

《ワークショップ内容》

・情報ストックノートをつくる
・グループでシェア、意見交換などしながら「会話を広げる」を実践する
・同様の内容を英語でやってみる
(※8割日本語、2割英語くらいがベスト!英単語ならべる程度でどのくらいコミュニケーションできるかをイメージ)

 

《歓迎!こんな方♪》
・会話力上げたい(はなしたい) 
・会話の幅を広げたい
・グループトークしたい
・ぼちぼち英語を使ったコミュニケーションに興味がある(がっつりペラペラ英語ではなくぼちぼち。がっつりペラペラさんでも、ぼちぼちにあわせられる)
・好奇心と探究心がある(またはもちたい)

 

《詳細》
日時:2020年1月13日(祝/月)13時30分〜16時30分(3H)
場所:日本橋(場所は参加者のみに通知)
参加費:1500円

 

《持ち物》
・情報ストック用ノート、はさみ、のり、筆記用具、新聞、好奇心(!)

====

 

「やってみたいなー」というノリで踏み切ってしまうので、今回はトライアルとして若干名をモニター募集させていただきたく。いつものように、テキストがあってワークもたっぷり、というかんじではなくて、わたし、eyeco自身も参加者としてあれこれ試行錯誤しながらすすめることに、広い心でお付き合いいただける方を前提とし。。。。

 

情報ストックノートを作るところからコミュニケーションに発展させる

”ぼちぼち英語”にご協力いただける

 

上の、2つを一緒に楽しんでくださる方、ウェルカムです!

 

基本的には日本語8割、英語2割でやってみたいと思っています。重きをおきたいのは英語力ではなくて、「場当たり力を引き出すチカラ」。だから、今回は、英語は ”ぼちぼちカタコト” くらいがちょうどよく。会話をしてみたいなぁ、どんなふうにできるだろうなぁ、とみんなで考えながら、たのしんでできるといいなと思っています!

 

なにやらドキドキ、実験的なプロトワークになるので参加費もトライアル用にグググと抑えました(笑)各自持ち物などご負担をかける面もあるかと思いますが、実りある時間になったらうれしいです^^

 ===

WELCOME!

《手帳ワーク申し込み》下記専用フォームよりポチッと!(↓)

情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語なワークショップ★参加申込書

 

情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語トライアル★参加申込書

 

※イベントページにも上げておきます!

※本イベントは、EDiT及びマークスは関係ありません。

===

 

どうぞ、よろしくお願いします♪

 

eyeco