文具

現在のじぶんにフィットすることにフォーカスを

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

明日は鏡開き。お正月気分もだいぶ引いてきた頃でしょうか。

 

わたしは、独り身に戻って引っ越してからというもの、
お正月飾りも、鏡餅も、お正月のお花も買わなくなり、
おせちもお雑煮も用意せず、
いよいよ年賀状までもすっぱりと書かなくなってしまった、
そんな2020です。

 

なんか、うまいこと言葉にできないけれど、
まあ、なんというか、いろいろと思うところはあって、
それをまだ、こう、うまくテキスト化できないというか、
ダークな方向に転がりそうなので、割愛しちゃうけど笑

とにかく、生活が一変したことによる余波というのは、
なかなかなくならないもので、時々パッと蘇ってくる断片的な記憶に、
心がざわついて泣きたくなったこともある(2年過ぎたのにいまもある笑)けど、
本当の意味で、覚悟を決めて、「これから」を考えていこうとしたときに、
いまのわたしにフィットすることをやっていく、と切り替えた。

 

「○○であるべき」とか「○○せねばならない」という縛りからの解放。
「どう見られるか」ということを気にして体裁をつくろうことしない。
じぶんの頭で考えずただ右ならえするだけ、はしない。

 

季節感を大事にして、じぶんひとりでもそれを愛でるような余裕がほしいと願いながらも、いまのわたしは、まだそこまでの気持ちはないんだろうなと思う。
お正月は、家族大勢で、にぎやかに笑いながらぐうたら過ごす、それが好きだから。だから、それが叶う場所に、わたしが、出かけていく。それでいい。

 

そんなこんなで、年賀状でのご挨拶というのも、ここ数年不義理をしてしまっていたこともありまして、少なくなっていました。そんな中で、嬉しい便りをいくつかいただき、わたしも嬉しかった気持ちを伝えたいと思い、今年は手紙でお返事しました。

 

f:id:room510edit:20200110175806j:plain
古川紙工の「今日のお手紙」シリーズがかわいすぎる。。。!

 

幸いにもいまは、様々な手段があるので、お世話になっている皆さんにはメールやSNSでご挨拶をさせていただきましたが、ああ、手紙もいいなと、久しぶりにレターセットを手にして思い。。。。

 

そういうことに気づかせてもらったお正月。
改めまして、みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

eyeco

  

ちなみに。。。。!!!

 

明日は鏡開き、そして新年最初の満月です^^
パワーに満ちた月を眺めながら、気持ちを新たに手帳やノートと向き合うのにも絶好の日ですから、ぜひ、これまでの振り返りをしたり、これからを考えて一筆書いてみたりしてみてくださいね! 満月は、感謝の思いを込めるのが吉です♪

 

 

 ↓↓ 月とノートのよもやま話 ↓↓

www.room510edit.work

www.room510edit.work