ノート

【重版御礼!私のノート、手帳術】書いて整える×アロマセラピスト

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

『書くだけで心、もの、お金が整う 私のノート、手帳術』(主婦の友社刊)第2版が刊行となります。これから手に取っていただく方は、奥付(一番最後のページ)の日付が1行増え、新しくなるかも。初版本と、第2版の違い。ぜひぜひ、書店で確認してみてくださいね^^

 

わたしはといえば、嬉しい気持ちと、まだまだ届けたい気持ちがあふれていた一週間。あれこれ重なって、とにかくあれやこれやを済ませてからゆっくりしよう。。。。なんて思っているうちに10月もあっという間に3週目になっていました、早いですね。秋冬はあっという間に暗くなっちゃうし、1日がより短く感じられます。

 

さて、今日は、ちびちびと本にまつわるこぼれ話をアップしていた続きを。
この方も本当にもう、わたしが何度助けられたかというくらい、お世話になりましたが、今回の取材で初めて「こんなにも書く方だったとは!」と驚きました。

f:id:room510edit:20201019221115j:plain

 

アロマセラピストの和田文緒さん。 アロマやハーブ界では知らない人がいないのではなかろうかというくらい、有名な方ですよね。(ご本人はとても気さくでチャーミングなのでお会いするたびに癒される。。。!)

 

↓ アロマに興味持ったらまずみんな買う、これ ↓

 

 取材中にも、たくさんのノートや筆記具などを見せてくれて、こだわりなんかも披露くださった和田さん。お客様とのコンサルテーション(問診)や「香りの手仕事」(展示会&ワークショップ)だけじゃなく、企業やアーティストなどの依頼にも対応して、オリジナルブレンドを試作、完成させるのに、「紙に書き出していくことは欠かせない作業」と教えてくれました。

 

 

本の中でも紹介していますが、 仕事面でのクリエイティブな作業を含め、自分の中のアイデアをひねり出していくときは、必ず鉛筆を使うのが和田流で、それも、6Bなど濃い鉛筆を「尖らせないとダメ」なんだとか。刺さりそうなくらい尖った鉛筆で書き出していき、シャープナーやカッターナイフでゆっくり削りながらまた考える。。。。という一連の作業を繰り返し繰り返し、まるで儀式のように行うようです。「ゆっくり削るのがポイント」と和田さん。興味深いです。。。!!

 

そしてもう一つ、わたしがやってみたい! というかすでに似たようなことをやっていたことで嬉しくなったのは、「カードに書く」という作業です。

 

f:id:room510edit:20191022232258j:plain
※これは全然関係ないイメージ写真ですけど、カードに書くってこういうことかなと

 

ノートや手帳じゃなくて、「カードに書くのが便利」と和田さん。思いついたことを、1枚ずつ書いていって、そのあとに分類してみると、自分の頭が今、何を占めているのかという割合もわかるし、どんなことについて書き出しているのかという量を、目で見て、触ってわかるのがいいみたい。

 

ちなみに、わたしもこれ、似たようなことを去年かな、やっていて。。。
わたしの場合は、思考整理というよりもガンボー確認でしたが。。。(↓)

f:id:room510edit:20190830093838j:plain
ぼんやりですがガンボーを書いてみた(2019夏)
f:id:room510edit:20190830094428j:plain
そして壁に貼ってみた(2019夏)

 

 ↓ その時のポストはコチラへ ↓

www.room510edit.work

 

思考整理ではやったことなかったから、やってみようと思いました。ガンボーを書いて壁に貼るんじゃなくて、和田さんのように、頭の中にあることを外に出すことを。

 

1枚につき1コとすると、分類したときにカードの厚みでどこにウエイトがかかっているかわかりやすいし客観的に分析できそうで面白そう。

 

ちなみに、ガンボーを壁に貼るのも良かったですけど、やっぱりあまりふんわりしている内容だといつの間にか見慣れて景色化していくので、定期的に見直し&書き直し、そして期限を切るなどの移行は必要かなと感じました。

 

わたしの中で、何も制約も制限もなくふんわり自由に散らかしていいモノは、綴じたノートか、ヴィジョンマップだけですね、いま。。。

 

↓ ヴィジョンマップはいつ眺めてもウキッとします。しなくなったら新しいのを作る!↓

www.room510edit.work

 

あとはね、やっぱり何と言っても「手帳の状態を見て、今のわたしってこうなんだなってわかった」とおっしゃった和田さんの一言は大きかったです。真っ白な手帳が黒くなり始めたときの気持ちや行動の変化なども、気づきを与えていただいた気持ち。

 

ぜひ、本編もお楽しみいただけましたら。

 

eyeco

 

=その他のこぼれ話(↓)=

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

  

f:id:room510edit:20200911181123j:plain