スケジュール・タスク

できてる?どうなの?

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

手帳をパラパラ振り返っていて、これが出てきました。

f:id:room510edit:20190705232829j:plain
月初めの目標的な。。。

だいたいこういうことを書くときは、余裕がないとき。現実は真反対の状況であることが多いです。皆さんはどうですか? 例えば、お正月に何か決めたこと。半年経った今振り返って、どのくらい達成していますか。

 

そして4月の手帳を振り返ってみたら、チラチラと見えるこんな文字、あんな文字。うん、そうそう、月頭の決意なんかどこへやら、ですわ。

 

でも、いいの、いいんです! 

 

できた・できないが一番大事なんじゃなくて、「どうしたいか」ということを「意識する」、そう、重要なのは、自覚できてるかどうか。「どうしたいか」と「それができているかどうか」を。

 

わたしは、1日1ページ手帳に本当にいろんなことを書いて使い倒しましたが、上の部分に「その日一番気に留めておきたいこと」「響いたこと」を書くことが多いです。

 

f:id:room510edit:20190511134730j:plain
ぎっしり、そして上にガツンと

 ↓↓ eyecoの1日1ページ手帳全貌はこちらから ↓↓

www.room510edit.work

 

1日1ページ手帳は、自由度が高く、ノートのようにも使えるので、実は手帳ビギナーさんにもオススメなんです。いろんなことを書いて保管するのにとても便利。使い込んでいくうちに、ああ、これはむしろ、書く習慣があまりないな、手帳気になるな、という感じの人が使うとすごくいいかもしれない、と感じています。

 

そう、そんなふうに感じてしまったので。。。。
1日1ページ手帳使い倒し講座、やろうかなぁ!?
慣れるとほんとうに、書きたくてたまらなくなっちゃうんですよね。
うずうずと。