Uncategorized

12カ月のメインディッシュ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

きょうは、手帳ではじめた新しいことを紹介します。

家計簿の年間プランニングシートが結構使いやすいので、これとおなじようにして、12カ月を見開きで見られるような、ページを作ってみました。

f:id:room510edit:20190602102033j:plain
12カ月の主要プランニングを見開きで!

1ページを6分割にして、見開きで12カ月分です。
こうすると、1年のプランが一枚絵で眺められるので、なかなかいい。家計簿では、「年間特別費」のシートをこんなふうに作っています。

f:id:room510edit:20190518174153j:plain
自作の年間特別費シート

www.room510edit.work

 

今年購入したUNITED BEESのバーチカル手帳にも、「四半期カレンダー」としてついていたので、そこにちょこちょこ書いてみていたんです。それを、下半期からの新しい手帳(EDiT週間ノート)に移植したかたちです。

 

f:id:room510edit:20190602211611j:plain
マスキングテープでおめかししつつ、上に小さいマンスリーカレンダーを乗せてみました
f:id:room510edit:20190602211741j:plain
月ごとに”目玉”的なイベントや用事、TODOを入れる

手帳をEDiTの週間ノートにしてから、TODOや用事などの前を、チェックボックス(□)からドット(・)に変更。チェックボックスを色で塗りつぶしていくよりも、(・)の上にマークする方が早いし、ラク。それもこれも、このペンの存在を知ってしまったからかもしれません。

f:id:room510edit:20190602212246j:plain
ペン先が丸になっている「プレイカラードット」(トンボ鉛筆)

 EDiTよみものページの連載(1回目)のアイデア用ノート、INDEXページでも使用しているペンです。ポンとスタンプのように押すと、丸く色がつきます。INDEXページは、鉛筆で書いていますが、透過するので文字も見えて便利。手帳でも、終わった用事やTODOのチェックにこのペンを使うようになりました。

f:id:room510edit:20190602211741j:plain
用事によって色分けをしてみる

まず、書き込む時点では「予定」なので、「変更があったもの=かつ別の月に実行されたもの」は赤ペンで実行月を書き入れました。色分けは、ざっくり下のようにしています。

 

CHECK

赤=イレギュラーな出費など生活にまつわるTODO(義務)

緑=仕事や興味を広げたりスキルをのばす活動(自分を育てるもの)

黄色=ワクワク、エキサイティングなイベントなど(楽しみ)

 

このページには、細かくは書かずに、大まかな柱を書きます。どの月にイベントが集中しているのかわかりやすく、また、「更新」など忘れるとまずい用事も書くと、サイフにも紐づけて考えられるからおすすめです。

 

 

↓↓きょうの相棒↓↓

 

↓↓ EDiT よみものページで連載が始まりました! ↓↓

edit-marks.jp

↓↓ EDiT よみものページにインタビューが掲載されました^^ ↓↓

edit-marks.jp

対面ワーク!「春の席@大阪」ほっこり薬膳茶付♪