講座・ワークショップ・シェア会

わたしの1カ月セットアップ(7月@オンライン)

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

7月のオンラインワーク講座「わたしの1カ月セットアップ」、12日に続き、23日も終了いたしました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

f:id:room510edit:20200724191704p:plain
    

メインは、「1カ月の予定をじぶんで決めて、動く」というものではありつつも、その前にどれだけいま、自分のことがわかっているのか、頭に手を突っ込んでぐるぐるとかき回しながら取り出していくようなワークをしました。前菜なのに、1つ1つが、お腹にズシンとくる、そんな体験をしていただけたのではないかな、と思いましたがいかがでしたでしょうか???

 

自分のことって驚くほどわかってない。
結構置き去りになっているなー、なんてこと、書いてみてわたしが初めて気がついたことでした。こんなに毎日いろんなこと書いてるのになんでだろうな、それが、わたしの、わたしによる「自分テコいれ」の始まりです。

↓ そもそもがここからでした ↓

www.room510edit.work

 

今回のワーク講座でも、「書くことではっきりした」という声をいただいたり、「もっと楽しみたい!」という笑顔が見られたりと、わたしにとってもすごく嬉しい時間になりました。やっぱりね、頭の中でぐるぐる考えるより、出しちゃったほうが早いし、何も思い浮かばない、考えてないな、なんて思っても、なんとなーくペンを動かしているうちに思いもよらない本音が心の底からゴロンと出てきたりして、面白いんですよね。

 

実は、ここだけの話(!)、12日と23日でやる内容、ちょっと変えたんですよ。
ファーストコンタクトでいろいろ話しながら、「あ、いまこっちのほうがフィットするかもしれないな」と思うと結構ためらいなく変えちゃいます、わたし。いつも筋書き通りにならない笑 だからライブが好きなんです。「これが知りたい!」という熱量というか、声にならない気持ちのビームみたいなものをキャッチしながら、こういうのはどうかな? と試着してもらうようなイメージで、一緒にワークをしていきます。

 

f:id:room510edit:20200724193117p:plain
23日のワークは振り返りも。

 

きのうのワークでは、ざっくりと上半期の振り返りをしました!
いま、このブログを読んでくださっている皆さんもよかったらぜひやってみてください。各月細かく振り返ってもいいですが、大雑把に6カ月まとめて3つずつ出しちゃいましょう。(※印象的だったことを各月1つと書いてますが時間の都合上、ここ3つにしましたよ。。!!どっちでも全然いいです、やりやすいほうで)

 

そして、これは両日で行ったオハコワークです。別日のワーク講座でもたびたび登場する、コレです。

 

f:id:room510edit:20200425155407j:plain
頻度が高いこのワークはわたしも度々やるお気に入りの一つ

 

「やりたいけどできないと思っていることを3つあげる」はよくやるワークなんですけど、「やりたいけどやれてない」ではなく「やりたいけどできない、ムリだろうなと思っている」というところがキーになります。

いつもは、これに理由をつけるだけでした。
4月のオンライン講座では、

 

①なんでやりたいのか

②なんのためにやりたいのか(やった先に何を期待しているか?)

 

というような質問で掘り下げをしてみましたが、今回リニューアルしましたよ!
「やりたい」だけじゃなくてね、「できない」という思いも掘り下げてみました。

 

f:id:room510edit:20200724193952p:plain
ポジネガ理由&やった後の気分を考える
f:id:room510edit:20200724194152j:plain
改めてこのガンボーを掘り下げてみた

 

f:id:room510edit:20200724194325j:plain
上が「やりたい」下が「できない」の思い。色分けしてみる
f:id:room510edit:20200724194409j:plain
じーっと①と②を眺めた後で「③やったらどういう思いになる?」を書く

 

はい、こんなかんじです。番号順に書いては眺め、書いては眺めしていきました。これを今回のワーク講座でもやってもらいましたが、やっぱり最後の③がどれだけイメージできるかということがポイントになりそうと感じます。

また、これは決意表明ではありません。
「必ず実行/実現しなくては!!」というプレッシャーを感じると大きなことが書けなくなっちゃうから、あくまで楽しみ優先です。かなう、かなわない、ではなくて、ワクワクするかどうかです。この通りになる、ならないは問題じゃない。

 

なぜなら、この通りにならなくても、これに近い体験ができることになるかもしれない。もしくは、このときは夢物語のような気持ちで書いていたけど、後からだんだん、本気になるかもしれない。これは、そのきっかけにすぎないから、気軽に、気楽に書いてみる。書くことで、「ああ、わたし、こんなふうに思ってたんだー!」という発見を楽しんじゃう。それが一番大事だとわたしは思っています。だからまずは本当に好き勝手、想像力を働かせながら自由に書いてみる、です。

 

こんなふうに、あれこれワークをしながら、釣り糸を垂らすようにして自分の中に沈んだり浮かんだりしているものを引っ張り上げる時間。ちょっとタフだったりもするけど、楽しくて、清々しい気分になれたりする大切なひととき。これを皆さんと共有できることがまた、嬉しくて、あったかくて、さらなる気づきや発見があり、わたしのノートや手帳もどんどん汚れていっています、いま^^

 

実は、いまやっている「3カ月連続パワーノート講座」の第2弾を9月スタートで計画中です。初回はおそらく9月末開講。本気でスパートかけたい方、ぜひぜひ、一緒にワクワクを引っさげながら書き散らかしましょう! 改めてご案内しますね。

 

eyeco