ノート

モーニングノート:気持ちが1mmでも盛り下がることは書かない

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今朝は「630モーニングノート」奇数週2回目の実施日でした!

f:id:room510edit:20200521163546j:plain
写真使いまわしですが、630(ロクサンマル)としては3回目の水曜日!

www.room510edit.work

www.room510edit.work

 

 

630モーニングノートがスタートして2週間、ないし1週間経ち、630の友(参加者)の中からも、 「やりかたが合っているのか」とか「毎日のことになると結局タスクの洗い出しになっていく」という声が、ちらほら届いています。

 

この、モーニングノートは、「タスクの洗い出し→やることリスト」とは違います。タスクをブレイクダウンしてTODOに落とし込んでいく、ということももちろん必要だし、「ステップバイステップで1つずつ消化してGO!」大事。とても大事。けれどもこれはまた、モーニングノートとは別です。

 

わたしがこのモーニングノートでフォーカスするのは、「意識」です。その意識は、気持ち(曖昧で感覚的なものではあるけれどそれでよし)に向けます。とにかく気持ち。モーニングノートは、自分にとってプラスとなる感情に意識を向けるためのノートなんです。

 

だから、まず、書き込むのは、

 

どんな気持ちになりたいか?

 

です。

 

正直に言いましょう。とってもザツな言い方をしてしまえば、その気持ちになるための内容はなんでもいいんです。

 

そう、なんでもいい。テーマがないならなくてもいい。

 

例えば、「スッキリ気分爽快!」が自分がいま “なりたい気持ち” だとしたら、それがフォーカスすること、になります。そしてそこから、「スッキリ気分爽快になるシチュエーションってなんだろう?」を考えます。タスクじゃなくて、シチュエーション。

ざっくりですが、わたしだったら、そうですね。。。。

 

きれいに片付いた部屋でゆったりと美味しい紅茶を飲むわたし

爽やかな香りのアロマを焚きながらサクサク仕事を終えたわたし

頭の中から気がかりな事がぜんぶ消えて「あはははは」とのんきに自然の中で笑っているわたし

 

こんなかんじでしょうか。なんか恥ずかしいけど笑
「スッキリ爽快!」を味わっているわたしを具体的にイメージ。

「スッキリ爽快!」のイメージをこんなふうに具体的に映像で浮かばせてみると、気持ちがより強く前に出てきます。ここからすぐに、

 

●じゃあ掃除か!掃除機と、窓掃除からいくか。。。

●仕事、そうだよね、仕事片付けないとね。。。とりあえず書類作りくらいは、今日ね。

 

なんて、タスク化してTODOにブレイクダウンしようとすると、ワクワクがしぼむ可能性、ありますよね。

 

いや、タスクとTODOも大事よ、大事なんだけどね。いまはモーニングノートの話なので、とにかく気持ちが1mmでも盛り下がるようなことは書かない、ここではそっちの方向にいかない。グッと我慢でワクワク&フワフワ方向に飛んでってください。

 

きれいに片付いた部屋でゆったりと美味しい紅茶を飲むわたし
どんな部屋がいいかな?

→美味しい紅茶、どのメーカーがいいかな?

 

爽やかな香りのアロマを焚きながらサクサク仕事を終えたわたし

→なんの香りだろう? 柑橘系? 樹木系も混ぜたかんじ?

→場所はやっぱり書斎かな?

 

頭の中から気がかりな事がぜんぶ消えて「あはははは」とのんきに自然の中で笑っているわたし

→高原がいいな、ピクニックとかしたいなー。

→何食べよう? せっかくだからその土地のものがいいなー。

 

例えば、こんなふうに。
ワクワクフワフワをふくらませていくと、「それを実現するにはじゃあどうする?」というブーメランが返ってきます。そのブーメランをキャッチしたときに、具体的なタスクやTODOにブレイクダウンをしていきます。

 

もちろん、具体的なテーマやゴールが見えている場合(目指す山と山頂が明確に自分の中でわかっている場合)は、「意識+数字」で書くととてもよいです。

 

この記事のときも書きましたが(↓)わたし自身、最近とても強く感じます。

www.room510edit.work

 

売上や営業など数字を強く意識する商売については、目標設定しやすいですよね。
わたしも先月から、複業として始めた日本語講師の仕事はまさにこれ。
「共通ルールやレールが敷いてある上をどう走っていくか?」ということだけを決めればいい、というのがあるから、モーニングノートにも1つ、この「日本語教師としてのわたしをわたし自身がどう育てていくか」と明確なテーマをもって、毎日 ”前祝い” しながらアップデートしています。

 

そうしたら、本当に、思う方向にグイグイと泳げていけている。
1カ月で50レッスン達成したし、リピートしてくれる生徒さんもどんどん増えているありがたい状況です。モーニングノートに書いたことが、どんどん実現しています。
ノートを振り返って、達成した部分と日付を書くこともしていますよ。

 

テーマが決まっていないときは(わたしもそういうものもあります!)ひたすらイメージをふくらませていくことに意識を飛ばす。そして、「達成したときの気持ち」を強く強く、頭に、ココロに刻みつけていって、動いてみる、です。

 

部屋を片付ける前に、ちょっといい紅茶を買う!
そうしたら、「これを飲むにはこの部屋の状態じゃないよね。。。」と自然と動けるようになるかもしれない。

 

だから、まずはワクワクを枯らさないため、モチベーションを下げないための毎朝モーニングノート。おすすめです!

 

eyeco